留学体験レポート

いつかもう一度どこかに留学したいと思っています

H・Mさん 留学時の年齢:19歳

オーストラリア

ユースタディー
オーストラリア / ケアンズ
留学の種類 プチ留学 / 滞在方法 ホームステイ

留学時期
2020年02月
留学期間
2週間
担当オフィス/カウンセラー
名古屋オフィス
いつかもう一度どこかに留学したいと思っています
日本では経験しない大変なこともありました

日本では経験しない大変なこともありました

現地での生活で大変だったことは
・洗濯が週1回なので、洗濯の日に着ている服は洗えなかったこと。日本から持って行った除菌スプレーが重宝しました。
・シャワーが朝で5分だけしか使えなく、水か熱湯しか出なくて調整がとても難しかったです。
・暑いのに天井にあるファンしかなかったこと。暑すぎて日本では滅多に着ないような露出多めの服装で過ごしていました。
・虫やヤモリが家の中に普通にいること。初日にゴキブリとクモが出てホストマザーにスプレーを借りました。最終日には慣れました。


2週間だったので週末が1回しかありませんでしたが、そこで海(ミコマスケイ)と山(キュランダ)に行きました。両方ともツアーに参加しました。wishで同じタイミングでケアンズに来た友達と一緒に申し込みました。
イレギュラーな状態でしたが、むしろいろんな人と関われてとてもよかったです

イレギュラーな状態でしたが、むしろいろんな人と関われてとてもよかったです

ユースタディーがとても不安定な時期で、1週間目には別の学校で教室を借りて授業をしていましたが、2週間目には教師が全員辞めてしまったため借りていた学校と合併して授業していました。私自身も2週間という短い留学中でクラスメイトが4回も変わるというイレギュラーな状態でしたが、むしろいろんな人と関われてとてもよかったです。そんな中で日本人同士で情報を共有したり、外国人のクラスメイトが留学エージェントに不安定な学校の現場を訴えようと動画を取り出したり、各国の文化や国民性が垣間見れることもあり勉強になりました。
授業自体は正直日本でもできるようなレベルの文法でしたが、学校では外国人含めたくさんの友達ができ、英語でたくさんコミュニケーションをとることができたのでとてもよかったです。

現地では2~3日に1度はオフィスにお邪魔していました。おすすめのツアーを教えてくださったり、おすすめのスイーツを教えてくださったり、様々な相談にのってくださったりしてとてもお世話になりました。スタッフの方はお2人ともとても優しくてケアンズに家が2つあるような感覚でした。本当にありがとうございました。
風の向くままに熱気球で移動して綺麗な日の出を見ることができました

風の向くままに熱気球で移動して綺麗な日の出を見ることができました

語学学校で知り合った友達と平日にラグーン(無料プール)の無料BBQスペースでBBQをしました。みんなで買い出しに行って、将来ケアンズでシェフになることを目指している韓国人の男の子が率先して調理してくれて、とても楽しかったです。

週末に行ったキュランダとミコマスケイのツアーは、お天気に恵まれたこともありどちらもとても素晴らしかったです。

平日の学校前に熱気球のツアーに参加しましたが、朝4:00にタクシーにのって集合場所に行き、風の向くままに熱気球で移動して綺麗な日の出を見ることができました。雲の上まで行ったり、野生のワラビーを見つけたり、最後に気球をツアー参加者みんなで片付けたり、たくさんの貴重な経験ができました。

まだ全く考えていませんが、いつかタイミングがあればもう一度どこかに留学したいと思っています。

留学体験レポート