留学体験レポート

ハワイが恋しいです。また、留学したいです。

M.Nさん 留学時の年齢:18歳

アメリカ

インターカルチュラル・コミュニケーションズ・カレッジ
アメリカ / ホノルル
留学の種類 プチ留学 / 滞在方法 レジデンス

留学時期
2019年6月
留学期間
1週間
担当オフィス/カウンセラー
東京オフィス
ハワイが恋しいです。また、留学したいです。
初日はめちゃくちゃブルーでした。

初日はめちゃくちゃブルーでした。

1週間だったのでそこまで不安もなく、行き先もハワイだったので、正直旅行気分での出発でした。
しかし、1人で海外に行ったのは初めてだったので、初日はめちゃくちゃブルーでした。
お金を払うのも、何か食べるのも、コンビニに行くのもできなくて、最初の1・2日はほぼ何も食べずに過ごしました(笑)。
しかし、学校が始まると、友だちもできるので、一緒にご飯を食べたりタピオカを飲んだりするようになるので、お金はすぐに使えるようになりました。
ただ、1ドル以下のコインはいまだによくわかりませんが、お店の人に財布をさしだすと取ってくれるので大丈夫です。
ハワイにおける日焼けどめの問題について海にいる人に説明したりと色々やりました。

ハワイにおける日焼けどめの問題について海にいる人に説明したりと色々やりました。

学校は午前が上級者、午後がビギナーのクラスでした。
しかし、午後の人たちは11:30頃から学校に集まりはじめ、みんなでピザを食べたりしていました。
ほとんど日本人の生徒だったのですぐに仲良くなれましたが、ちょっと怖い人もいました・・・。
授業はちょっと難しい社会問題(日本の少子高齢化とか・・・)についてのディスカッションや、中学範囲の文法、ビーチに出てハワイにおける日焼けどめの問題について海にいる人に説明したりと色々やりました。
先生は少し怖かったけど、丁寧に説明してくれる先生でした。
また、English Onlyデポジットというものがあり、初日に25ドル払い、学校で英語以外の言語を話すと5ドルずつ引かれていくという制度でしたが、少しまちがえて話してしまったくらいでは取られないので大丈夫です:)
日本人のスタッフも何人もいらっしゃるので、もしものときは安心です。
ゆっくり空気が流れている感じでした。

ゆっくり空気が流れている感じでした。

街の雰囲気は、ハワイなのでゆっくり空気が流れている感じでした。
しかし時々、酔っているのか大声を上げたり、ゴミ箱をけったりしている人もいて、少し怖かったです。
また、ホームレスの人たちが道をふさいでいることもあり、ちょっと困りました・・・。
日本人観光客も多かったです。
ハワイまでの飛行機は、ギリギリまで乗る飛行機がわからないのと、座席が空港に行かないと選べないので、自分でとるのをオススメします。
1週間、初日はどうなることかと思ったけれど、思い返してみるとあっというまでした。
向こうにいるときは日本が恋しかったけれど、今はハワイが恋しいです。また、留学したいです。

留学体験レポート