留学体験レポート

笑顔は世界共通です!

内藤 恵さん 留学時の年齢:27歳

オーストラリア

グリニッチ・カレッジ メルボルン校
オーストラリア / メルボルン
留学の種類 ワーキングホリデー / 滞在方法 ホームステイ

留学時期
2016年12月
留学期間
34週間
担当オフィス/カウンセラー
東京オフィス
笑顔は世界共通です!
笑顔は世界共通です!

笑顔は世界共通です!

何度も何度も考え、やっぱり海外に住みたい!
いとこに紹介してもらったWISHで1年ほど前に藤川さんと出会い、色々なお話を聞いていく中でメルボルンに行くことを決めました。
海外で暮らすと決心した理由は、約5年間ディズニーキャストとして日々外国のお客様と接する中で感じたことでした。
伝えたいことを私の英語力では上手く伝えられない時のもどかしさ、悔しさ、反対に通じた時の嬉しさです。
日本で英語を学ぶ方法もたくさんあります。
ですが、自分の身を外国に置かないと、きっと私はいつまでたってもやらないだろうな。それなら人生の経験としして行こう!と決めました。
私がオーストラリアで経験したことを大きく分けると、学生、ホームステイ、アルバイト、シェアハウス生活、フファーム仕事、バックパッカー生活です。
出発前のプランと出発後のプランでは思い通りにいかないこと、壁にぶち当たることもありました。
ただその時自分に言い聞かせていたこと、それは「後悔しないように」です。
挑戦せずに諦めるのはもったいない、行動し続けようと思いました。
語学学校の最初のクラスは初級でした。
正直悔しかったですが、卒業時には絶対今より上のクラスで卒業しよう!
例え、周りの生徒が校内で母国語で話していても、私は絶対日本語は使わない!
だって英語を学びに来たのだから、と自分の中で目標と信念を持ち続けました。
日本にいる時、あれだけ英語に囲まれて生活することを望んでいたのに、ネイティブの人々とファームの仕事をししている時は速さについていけず落ち込むこともありました。
ただ皆親切に私が聞き返すと笑顔で教えてくれ、それを積み重ねていくことにより分かり合うことができました。
この旅に携わってくださった全ての方へ感謝の気持ち込めて。

この旅に携わってくださった全ての方へ感謝の気持ち込めて。

社会人になり、仕事を辞めて外国に行き新しいことに挑戦するのは大きな決断です。
ですが帰国して思うことは本当に行ってよかったということです。
もし、あの時決断していなければ、語学学校で出会った恩師、クラスメイト、ホストファミリー、ファームで出会った仲間、オーストラリアで出会った日本人の友達、こんなに素敵な人達との出会いはなかったのです。
決して私1人ではできなかったこと、たくさんあります。
困った時、悩んでいる時、嬉しい時、それを分かち合える仲間がいる幸せを、この8ヶ月を通して改めて感じました。
自分が外国の方に助けていただいたのと同じように、今度は私が日本に来た外国の方の役に立てるようなお仕事がしたい!、その夢もオーストラリアでの経験があったからこそ新たに叶えたいと思うのです。
この"旅"に携わってくださった全ての方へ感謝の気持ち込めて。
この経験談がこれから海外へ行こうとしている方の役に少しでも立てたら嬉しいです!
笑顔は世界共通です!:)

留学体験レポート