留学体験レポート

地図の中で見ていた国の人達と話すことができた

芝 まどかさん 留学時の年齢:19歳

カナダ

ILSC バンクーバー校
カナダ / バンクーバー
留学の種類 語学研修 / 滞在方法 ホームステイ

留学時期
2018年2月
留学期間
7週間
担当オフィス/カウンセラー
東京オフィス
地図の中で見ていた国の人達と話すことができた
バンクーバーでできたこと

バンクーバーでできたこと

語学学校の特徴は日本だけではなく、ブラジル・台湾・中国・イラン・トルコ・韓国・ベトナム…と本当にさまざまな国の人達と友達になることができました。
家族と離れ1人で海外へ行き、自分のことは自分で行うか、自分のしたいことを実行する力、そのために準備する力、自分は成長することができたと実感できました。
友達と放課後に夕食や買い物へ行ったり、一緒にバンクーバーを観光しました。
週末には、1日かけて遊びに行ったり、ビクトリアへ観光に行ったりしました。
日本では滅多に外出しない生活を送っていた私が、7週間ほぼ毎日外へ足を運び、多くの出会いをすることができました。
日本の大学の担任の先生の親しい友人の方がバンクーバーに住んでおり、現地でディナーに行き、就職や現地での生活について
お話を伺うことができました。
また、バンクーバーの日本語学校へボランティアの一人として見学させていただきました。
日本人の方がカナダへ移住し、仕事をして生活の拠点をカナダにしている方の1日を体験することができました。
たくさんの国の人と交流できました

たくさんの国の人と交流できました

カナダはオーストラリアなどの国よりも多国籍で、街中でも、電車・バスでも語学学校でもたくさんの異なる国の人達に出会うことができました。
地図の中で見ていた国の人達と話すことができ、トルコ文化、サウジアラビアやイランなどいろいろな話しを聞くことができました。
ダウンタウンに行けば、韓国・中国・日本・台湾のアジア料理店のみならず、ギリシャ・アラビア・メキシコなど本当にさまざまな種類の料理店があり、メニューをみるのさえも楽しかったです。
また、スーパーマーケットに行くのが、放課後の楽しみでした。
今でもSNSを通じて韓国の友達や日本の友達と連絡をとっています。

留学体験レポート