留学体験レポート

留学は語学を習得する場ではなく、完成させる場であると感じました

平川 颯さん 留学時の年齢:20歳

カナダ

ILSC
カナダ / トロント
留学の種類 語学研修プログラム / 滞在方法 ホームステイ

留学時期
2017年1月
留学期間
6カ月
担当オフィス/カウンセラー
東京オフィス
留学は語学を習得する場ではなく、完成させる場であると感じました

英語・外国人に対する抵抗は一切なくなりました

留学に「成功」と「失敗」があるのだとすれば、私の留学は「成功」でした。完璧ではないにしろある程度の語学力が付き、英語・外国人に対する抵抗は一切なくなりました。今回の留学で得た英語を使い、これからの人生を楽しんでいきたいです。
日本で詰め込んだ知識を「使える英語」に変えるのが留学という場です

日本で詰め込んだ知識を「使える英語」に変えるのが留学という場です

今でこそ満足している私ですが、出発前は勉強法をはじめ、不安でいっぱいでした。そんな私がこの留学で学んだのは、「留学は語学を習得する場ではなく、完成させる場である」ということです。海外に行けば自然に英語が話せるようになるだろうと考えている人も多いと思います。しかし、それだけでは絶対に話せるようになりません。留学前に日本で詰め込んだ知識を「使える英語」に変えるのが留学という場です。

本気で英語を習得したい人の最高の手段として留学があります

語学学校でのコース選択では海外でしか受けることのできない授業かどうかを基準に選びました。はるかに安く日本で受講できるコースなどわざわざ留学先で選択する必要はありません。そうするとコミニュケーションや会話のクラスを多く取ることになります。そこで学べるのは英語の基礎ではなく、使い方です。限られた知識のみでそのクラスに何週間、何カ月在籍しても成果は全く得られません。留学前に日本で必死に勉強してこそ飛躍的にステップアップできるのです。「本気で英語を習得したい」そんな覚悟のもとに学ぶ最高の手段として留学があります。この半年間で本当に多くのことを学びました。留学したことへの後悔は一切ありません。携わってくれた全ての方々への感謝でいっぱいです。ありがとうございました。

留学体験レポート