留学体験レポート

ニュージーランドの人の暖かさに触れ、毎日が充実した2週間を過ごしました

大原 朋珠さん 留学時の年齢:18歳

ニュージーランド

NZLC
ニュージーランド / オークランド
留学の種類 プチ留学 / 滞在方法 ホームステイ

留学時期
2017年7月
留学期間
2週間
担当オフィス/カウンセラー
東京オフィス
ニュージーランドの人の暖かさに触れ、毎日が充実した2週間を過ごしました

英語に自信がなくても案外伝わるものだと思った

生まれて初めて日本を出たので、何もかもが始めてで不安だった。フライト中、入国カードを書くときはWISHの方が送ってくれた、入国カードの書き方がとても役に立った。オークランド空港に着いてからホストファミリーの家にいくまでは、現地スタッフの方がいろいろとお話してくださって緊張がほぐれた。次の日から通った語学学校では素敵な出会いがたくさんあった。最初に、オリエンテーションの教室に入った時、WISHの方が事前にオリエンテーションでとにかく近くにいる人に話しかけて、友だちを作ることが大事と言われ、近くにいた2人に出身と名前を聞いてみた。そしたら、どんどん話が広がって、どれくらいいるのかとか、滞在の目的とかいろいろ話せて楽しかった。英語に自信がなくても案外伝わるものだと思った。初日の通学は、スタッフの方からもらった地図を頼りに頑張ったけど何度も迷ってしまった。勇気を出して、通行人に聞いてみたらみんな優しく教えてくれて感動した。初日だけで10人くらいの人に道を聞いた。良い経験になった。
英語を学ぶのが楽しすぎて、時間が過ぎるのが一瞬に感じた

英語を学ぶのが楽しすぎて、時間が過ぎるのが一瞬に感じた

2日目から授業に参加したが、とにかく活発でクラスみんな仲良くて各国の人たちと英語を学ぶのが楽しすぎて、時間が過ぎるのが一瞬に感じた。日本人も多くいたけれど、みんな英語でコミュニケーションをとっていて楽しかった。その後も、毎日学校に通うのが楽しみで、慣れないことが多くて疲れることもあったけど、とにかく年齢も国籍もバラバラの人たちと友達になれるのが感動だった。おすすめのお店を教えてもらったり、自国のことを互いに話したり、なぜニュージーランドで英語を学んでいるのか、聞いたりして、日本では知り会えなかったであろう人たちとコミュニケーションがとれた。

またいつでも戻ってきてねと言ってくれて本当に嬉しかった

同時期に滞在していたハウスメイトとも3日間くらいからすごく仲良くなって夕食後2時間くらいおしゃべりしたり、道に迷ったらお互いに迎えに行って助け合ったりして、本当に学校外でも充実していた。その子は英語がとても上手くて、会話が私にはわからない時もあったけどその都度メモで伝えたり、ジェスチャーで伝えたりしてそれも楽しかった。週末明け、風邪をひいてしまったが、クラスメイト、ハウスメイトが心配してくれて、特にホストファミリーはよく看病してくれて、嬉しいこともあった。学校最終日はみんなで写真を撮ってくれて、その後クラスメイト数人でランチに連れていってくれた。出発日は朝早かったけど、ファミリーもハウスメイトも見送ってくれた。ファミリーがまたいつでも戻ってきてねと言ってくれて本当に嬉しかった。毎日が充実した2週間だった。
 

留学体験レポート