留学体験レポート

全ての出会いが私を変えてくれたのだと思っています

島田 佳代子さん 留学時の年齢:25歳

オーストラリア

ミルナー・インターナショナル・カレッジ・オブ・イングリッシュ パース校
オーストラリア / パース
留学の種類 ワーキングホリデー / 滞在方法 ホームステイ

留学時期
2016年4月
留学期間
1年間
担当オフィス/カウンセラー
東京オフィス
全ての出会いが私を変えてくれたのだと思っています

学校生活はあっという間に過ぎてしましました

行く前は不安な気持ちしかありませんでした。行きたい気持ちはあるものの、もし、行って言葉が全く通じなかったらどうしようとか誰も知っている人がいない中でやっていけるのか、本当に不安しかないままオーストラリア、パースに着きました。しかし、ホームステイ先に着き、ホストファミリーがとても優しく笑顔で迎えてくれて、その時に、私の不安が全て消えました。次の日から学校が始まり、クラスのみんなもとてもフレンドリーですぐに友だちもできました。充実していたせいか、12週間の学校生活はあっという間に過ぎてしましました。
英語を子どもたちに教えたいと思いました

英語を子どもたちに教えたいと思いました

学校を卒業してからはチャイルドケアのボランティアをやり、現地の保育園で子どもたちのお世話を手伝わせていただきました。子どもたちと関わっていく中で、英語を子どもたちに教えたいという気持ちが強くなり、TESOLを取得しました。現地の子どもたちを見ているとみんないつも笑顔で元気いっぱいで私も負けていられないという気持ちになっていました。パースで出会ったホストファミリー、友だち、子どもたち、全ての出会いが私を変えてくれたのだと思っています。

とても大きな経験となりました

何事にも自信を持てずに、ただ英語が好きという気持ちだけでワーキングホリデーに行くと決意しましたが、この決断をしたことは私にとってとても大きな経験となりました。もし、パースへ行っていなかったらずっと自信を持てないままだったと思います。貴重な経験ができたこと、日本で応援してくれていた家族、友だち、カウンセラーの藤川さんに本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

留学体験レポート