留学体験レポート

この留学体験を活かして将来へとつなげていきたいと思います。

斎藤 志帆さん 留学時の年齢:20歳

カナダ

スタディ アブロード カナダ
カナダ / プリンスエドワード島
留学の種類 プチ留学 / 滞在方法 ホームステイ

留学時期
2017年2月
留学期間
4週間
担当オフィス/カウンセラー
東京オフィス
 この留学体験を活かして将来へとつなげていきたいと思います。

より成長できたと感じています

出発前は飛行機の乗り継ぎが不安でしたが、留学に対しては楽しみの方が大きかったです。私は乗り継ぎの飛行機がキャンセルになり、1人でフライトの再予約とホテルを見つけなければなりませんでした。日本語が通じる人がいなく不安でしたが、「私は英語を学びに来たんだ」と思い、たくさんの人に英語で話しかけてフライトの再予約もホテルも見つけることができました。緊急事態で英語を使う経験があったからこそ、より成長できたと感じています。
さまざまな国の友だちがたくさんできました

さまざまな国の友だちがたくさんできました

学校では発音や文法などの勉強を日本の学校では経験したことが無い授業ばかりでとても楽しかったです。また、わからないことがあったらその場ですぐ質問したり、グループワークなどで積極的に発言するようになっていきました。さらには毎週1度アクティビティがあり、アイスホッケーを見に行ったり、カーリングを体験したり、プリンスエドワード島の冬ならではの活動ができとても良い経験でした。そしてさまざまな国の友だちもたくさんできました。それぞれの国について教えてもらったり、簡単な単語を教えてもらったり、一緒にご飯にも行ったりして、とても楽しい時間を過ごしました。

毎日が充実した一生に残る留学でした

ホストファミリーは夫婦で日常生活に混ざって普段通りの生活を送れてとても貴重な体験をすることができました。日本の文化について話したり、カナダとの違いについて語ったりして新しい発見もあり興味深かったです。毎日が充実した一生に残る留学でした。出会いに感謝し、この留学体験を活かして、残りの大学生活、そして将来へとつなげていきたいと思います。

留学体験レポート