留学体験レポート

サッカーのW杯予選、全豪オープンを観戦したメルボルン留学

T.Hさん 留学時の年齢:21歳

オーストラリア

インパクト
オーストラリア / メルボルン
留学の種類 ワーキングホリデー / 滞在方法 ホームステイ

留学時期
2016年9月
留学期間
6カ月間
担当オフィス/カウンセラー
名古屋オフィス
サッカーのW杯予選、全豪オープンを観戦したメルボルン留学

いろいろなサポートをしてもらいました

小学生の頃から憧れていた留学。国公立大学に受かり、大学3年生の後期から1年行こうと夢見ていたそんなある日、私は難病を発症していました。入退院を繰り返し、まともに生活もできなく、毎日薬は飲まなきゃいけないし、副作用がつらすぎて生きるのが嫌になったこともありました。症状は良くなったり、悪くなったりを繰り返し、「このままじゃ留学に行けないじゃん」と思っていたけど、主治医の先生と私の身体との相談でなんとか2年半かけて、普通の生活を送れる状態にしてもらいました。持病のことも考慮していただき、いろいろなサポートをしてもらいました。体調のことも不安だったけど、結果的に滞在中は特に悪化することなく元気に過ごせました。
スポーツ観戦をしました

スポーツ観戦をしました

出発して1カ月後、サッカーのW杯予選があり、いつも日本で見に行っていた試合が自分の留学先で見れる!とすごく楽しみにしてました。練習も見に行って、出待ちして、サインをもらったり、写真も一緒に撮ってもらえました。サッカーファンの深尾さんに報告したら少し羨ましがられました。サッカーが終わって、学校に毎日行く日々に戻り、年が明けて1月。次は全豪オープンがやってきました。ミーハーな私は錦織くんに会いたさで、会場に向かいました。練習を見て、サインもらって、その後たまたま1人で歩いているところ声をかけたらツーショットも撮ってもらえました。
全豪が始まって2週間で終わるのに、終わる直前に私はiPhoneを紛失しました。半年間の思い出も写真も何もかもなくなってしまい、意気消沈し帰国を早めました。

ツアーに参加して観光しました

帰国までの1カ月間、学校もないし、仕事もしてないし、どうしようと思ったけど、メルボルンの観光地にどれも行っていないと思って、ひたすらツアーに参加して観光しました。ワーホリなのに仕事はしてないけど、4カ月学校に行って半年海外で過ごして、良い経験になりました。体調のことも不安だったけど、オフィスが近くにあったので、英文の診断書も持っていたので、その辺はあまり気にせず、過ごせました。スポーツ観戦留学みたいになったけど、行って良かったです。両親をはじめ、サポートしてくださったWISHのスタッフの皆さまには感謝しております。ありがとうございました。

留学体験レポート