留学体験レポート

自分の努力次第で何でもできることを知ったバンクーバー留学

住野 遥香さん 留学時の年齢:19歳

カナダ

イッティー バンクーバー
カナダ / バンクーバー
留学の種類 プチ留学 / 滞在方法 ホームステイ

留学時期
2017年2月
留学期間
4週間
担当オフィス/カウンセラー
大阪オフィス 上出純子
自分の努力次第で何でもできることを知ったバンクーバー留学

帰りたくないと思うほどバンクーバーが好きになりました

初めての留学だったので、何もかもが不安でした。どれだけ良い国だと言われても、不安は消えませんでした。初対面の人の家に滞在することも不安でした。行ってみて初めて安心しましたし、帰りたくないと思うほどバンクーバーが好きになりました。不安、疑問を消すことはできませんでしたが、行ってみるしかないと思います。今思えばそれも良い思い出です。
友だちと過ごす時間が1番楽しかったです

友だちと過ごす時間が1番楽しかったです

1番楽しかったのは学校です。ホストファミリーとの生活や、観光を楽しみにしていたのですが、実際は友だちと過ごす時間が1番楽しかったです。毎日学校が楽しみで、金曜学校が終わると「明日学校ないのか~」と思っていました。日本ではそんなこと思ったことないのですが。(笑) 学校では英語以外の言語は禁止でしたが、他の国の友だちと英語を使ってお互いの言語を教え合いました。(先生に隠れてですが。)それもとても楽しかったです。

仲間に良い影響を受けたと思います

自分が受けていた授業では、自分よりも年上の方がほとんどで仕事を休んで留学に来ている方が多くいました。留学は学生のうちに行くものだという固定観念があったので驚きました。自分は語学学校に通い、英語を学ぶことが目的でしたが、周りにはその後専門学校、大学で勉強するために来ているという人や、仕事で使うという方ばかりで衝撃を受けました。いくつになっても勉強を続けて、自分を高めたり、夢をあきらめずに追いかけている仲間に良い影響を受けたと思います。
大学に入り、分野も限られている時点で、自分の将来も限られてきていると思っていましたが、自分の努力次第で何でもできるのだと思いました。
  • 自分の努力次第で何でもできることを知ったバンクーバー留学
  • 自分の努力次第で何でもできることを知ったバンクーバー留学
  • 自分の努力次第で何でもできることを知ったバンクーバー留学

留学体験レポート