留学体験レポート

積極的に自分の気持ちを伝えることの大切さを知ったビクトリア留学

三浦 可帆さん 留学時の年齢:21歳

カナダ

SCジオス・ランゲージ・プラス ビクトリア校
カナダ / ビクトリア
留学の種類 プチ留学 / 滞在方法 ホームステイ

積極的に自分の気持ちを伝えることの大切さを知ったビクトリア留学

人も皆優しく、気軽にあいさつしてくださった

ビクトリアは緑が多くて、動物(鹿やリス、タヌキ)が身近にいる。共存している感じがとても素晴らしく感じた。バスがあらゆるところまで通っているため、とても便利だと思う。人も皆優しく、気軽にあいさつしてくださるのも嬉しかった。私がいつも乗るバスでは、初めて出会ったおじさんがあいさつしてくれたり、私についていろいろと興味を持って話しかけてくださった。最後の日は、学校まで一緒に歩いていってくれる素敵な方だった。日本ではできない体験ができた。
バンクーバーへ1泊2日で旅行しに行った

バンクーバーへ1泊2日で旅行しに行った

学校では、日本人の友だちがたくさんできた。各地方から来ていたため、話を聞くのがとても面白かった。ワーキングホリデーで来ている方も居たり、同じ学生で来ている人も居たり、さまざまな出会いがあった。日本だけでなく、韓国、中国、メキシコ、ブラジル、パナマなどいろいろな国から英語を学びに来ている人とも知り合えた。皆、フレンドリーで素敵な人ばかりであった。語学学校で知り合った友だちとバンクーバーへ1泊2日で旅行しに行った。短い滞在時間であったが、とても楽しかった。ホームレスの量にびっくりしたり、怖い思いも少なからずしたが、充実した時間で、忘れられないものになった。たった3週間でこんなに仲良くなれるとは思わなかった。

NCISを見るのが日課だった

ホームステイ先のホストマザーの料理はとても美味しかった。クッキーやケーキを作ってくれた。私の話をすごく聞いてくれて優しかった。ホストファザーはいつも私をからかってきて、飽きない時間だった。また、3人でNCISを8:00から見るのが日課で本当の家族のようだった。ペットのリンゴとも仲良く遊んだりしてストレス発散できた。ホストファミリーは家族をとても大切にしていて、ホストファザーのお姉さんのパーティーに招待してもらった。いろいろな方とお話する機会ができて本当に嬉しかった。

※NCIS:アメリカのCBSで2003年から放送されているテレビドラマシリーズ
素敵な3週間だった

素敵な3週間だった

拙い英語で通じるのか不安だったけれど、皆さん私の言いたいことを理解しようとしてくれるため、不安はなくなった。積極的に自分の気持ちを伝えることが大切だとわかった。発音が違っていても、通じるので大丈夫だとわかった。素敵な3週間だった。

留学体験レポート