留学体験レポート

留学できるのは今しかない

腰塚 智子さん

カナダ

iTTTi Vancouver
カナダ / バンクーバー
留学の種類  語学研修プログラム / 滞在方法 ホームステイ

留学時期
2014年7月
留学期間
5週間
担当オフィス/カウンセラー
東京オフィス
留学できるのは今しかない
留学者アンケート

留学者アンケート

今回、留学しようと思ったきっかけは何ですか?

以前オーストラリアに留学して、それがとても楽しかったので、また留学したいと思いました。あと、留学できるのは今しかない、と思ったからです。充実した日々を過ごしたくて。カナダを選んだ理由は発音がきれいな英語を学べると思ったからです。
出発前にどのような準備をしましたか?

日本で行われている英語の試験を受けました。また、オーストラリアで学んだ英語を見直しました。

ホームステイ先での一番の思い出を教えてください。

とてもいい家族でした。ママからは「シャイじゃダメ。友達を沢山作って、沢山遊びに行きなさい。そのかわり終電・終バスがなくなったら、いつでも連絡して。いつでも向かえに行くわ。そしてあなたは家族の一員なんだからそれを覚えておいて。」と強く言われました。パパはとても面白く、子ども想いでした。子ども達もやさしかったです。最後の別れの時は、家族とハグをして、お互いにプレゼントを交換して別れました。精神的にとても豊かな家庭でした。

ホストファミリーへお土産は持って行かれましたか?

お子さんがいると知っていたので、お菓子を持っていきました。そして紙風船を持っていき、一緒に遊びました。そして娘さんがメイク大好き。その結果私のメイク道具が遊び道具に、お土産になってしまいました。しかし、それを通じて出来たコミュニケーション。大事なツールになっていました!笑
クラスの雰囲気はとても明るかった。ただ授業内容はとても難しかった。
でも、それになれてしまえばワンステップ以上上がれた気がした。

出発前・滞在中に困った事や不安だった事を教えてください。

出発前は道に迷わないか心配でしたが、何とかなりました。滞在中はチップの計算に少し戸惑いました。日本にはない習慣だったので余計戸惑ったんだと思います。
留学先の学校はいかがでしたか?(クラスの雰囲気・授業内容など)

留学先の学校はいかがでしたか?(クラスの雰囲気・授業内容など)

学校名:iTTTi Vancouver

最初に担任だった先生はポイントポイントを教えてくれました。そして多くの生徒が発言できるようにしてくれていました。内容は、文法・会話文・普段よく使う会話についてのゲームなどがありました。学校がEnglish Only ポリシーだったので、英語を話す機会は必然的に増えました。日本人同士が英語で話したり、また他の国の子とも、わからない英文をお互いに英語で教えあったりしたのが、おもしろかったです。

ウィッシュスタッフの対応について

【日本】

飛行機の席を一生懸命取ってくれました。本当に素敵な家族(ホームステイ先)を紹介していただき感謝しております。


【現地(海外サポートオフィス)】

バスパスチケットを一緒に購入しに行ってくれたり、空港に到着後、ホームステイ先へ送迎してくれました。

これから留学を考えている方へメッセージをお願いします。

学校選びはきちんと情報収集することをおススメします。それぞれ特色があるので、自分に合ったレベル・学校を選ぶことが大事だと思いました。

また、私は今回の留学で「日本はきれいな国だな。親切だな。丁寧だな」とつくづく感じました。普段日常でやっている事が国際交流する際、役に立ちます。留学する人ほど、自国の事、自分の事、知っていなきゃいけない。そんな気がします。みなさんの生活が、留学中・留学前後ともに充実した日々である事を願っています。

留学体験レポート