留学体験レポート

メルボルン留学でバリスタコースを体験!

尾崎 景さん 留学時の年齢:21歳

オーストラリア

インパクト・イングリッシュ・カレッジ
オーストラリア / メルボルン
留学の種類 語学研修プログラム / 滞在方法 ホームステイ

留学時期
2015年3月~9月
留学期間
24週間
担当オフィス/カウンセラー
名古屋オフィス 早瀬真以
メルボルン留学でバリスタコースを体験!
ミスを恐れず、言いたい事を伝えようと頑張った

ミスを恐れず、言いたい事を伝えようと頑張った

約半年間、メルボルンに留学し、インパクトでGEとバリスタコースを学習しました。留学前は、とにかく自分の英語力に自信が無く、うまく会話ができるかどうか不安でいっぱいでした。最初の1週間は、まわりの英語力に圧倒され、ミスばかりを恐れ、友達は1人もできませんでした。しかし、2週目から、1人の友達が話しかけてくれて、お互いの事を話すうちに自信がつき、まわりの友達とも話せる様になりました。今思えば、とてもきれいな英語を話せていたとは思えませんが、何かを伝えようと皆一生懸命に話す姿を目のあたりにし、自分もミスを恐れず、自分の言いたい事を伝えようと自然に努力するようになっていました。
メルボルンでの生活やバリスタコースを通して英語力UP!

メルボルンでの生活やバリスタコースを通して英語力UP!

メルボルンには、様々な国籍の方が住んでおり、英語だけでなく、文化の違いなども学ぶ事ができました。英語は学校で学び、その他の事は学校以外の居酒屋などで学びました。居酒屋は、仲間内では“セカンドインパクト”と呼んでいました。日本の文化を伝える事や、海外の文化を理解する事は決して簡単ではありませんでしたが、友達の事を理解しようという思いが、1番の英語力向上につながったのではないかと思います。また、バリスタコースでは、メルボルンで有名なコーヒーの作り方から、歴史、また味の表現の仕方など、日本語でも難しいようなバリスタになるためのすべてを学習することができました。このコースは、日本語ではなく英語で勉強するため、実際の英語の使い方を学習でき、特にスピーキングとリスニングの向上につながりました。
留学に行って良かったこと

留学に行って良かったこと

留学中の1番の思い出を1つに絞る事はできませんが、何気ない日常が、僕にとって1番の思い出です。そして、たくさんの友達ができた事、これが留学に行って1番の宝物になりました。そして英語を学ぶという事は、点数で数値化されるものではなく、その国の文化を理解する事、また英語だけでなく、様々な事を学べたことが1番留学に行って良かった事であり、決して日本では学べない事を学ぶことができました。今留学を少しでも考えている人がいたら、迷わず是非行ってほしいと思います。

留学体験レポート