留学体験レポート

若い頃できなかった事を今やっています。」

O.Tさん 留学時の年齢:61歳

ニュージーランド

ドミニオン・イングリッシュ・スクール
ニュージーランド / オークランド
留学の種類 語学研修プログラム / 滞在方法 寮

留学時期
2015年11月
留学期間
2週間
担当オフィス/カウンセラー
大阪オフィス 野田ゆかり
若い頃できなかった事を今やっています。」
前回と同じでしたのでさほど不安はありませんでした。

前回と同じでしたのでさほど不安はありませんでした。

前年と同じ学校と寮でしたので、さほど大きな不安はありませんでした。とは言うもののニュージーランドは日本から遠い外国なので、不安や疑問がでてくればウイッシュへ電話したり、語学講座を受講する時に早めに来てスタッフに聞いたりしました。

最近、姫路駅のホームで「この電車は大阪へ行きますか?」とか「快速と新快速はどう違うの?」といったことを外国人に聞かれることがあるので、そういった言葉をいくつか挙げて英作文を作ってキンベリー先生に添削して頂きました。
更に、中国語と韓国語で同じ内容の文を作り、中国人と韓国人に英語とそれぞれの母語を見てもらって添削してもらってから発音をしてもらいました。皆、気持ちよく対応してくれ、楽しく話ができました。

日曜日には着物を着て街を歩きました。

日曜日には着物を着て街を歩きました。

寮の共同炊事場で20歳代のスイス人男性にお会いしました。その方は日本に関心を持っておられる方で「来年日本へ行きたいんだけれど、どの季節がいいの?」と聞かれたので「春と秋ですね。姫路城はいいですよ!」と答えました。でも、英語で我が国の事を伝えるのはなかなか難しい。日本をPRする良い機会だったのに惜しかったなと思いました。

道中が長いので心配もありましたが、乗務員や隣席の方々等に親切にして頂けて幸いでした。
現地で日曜日に着物を着て街を歩くと「こんにちは!」と言ってくださったり「オー!ラブリー!」と声を掛けてくださったり、ご夫婦で一カ月かけてニュージーランドを旅行しているという日本人夫婦にお会いできて、立ち話に花を咲かせたりしました。
若い頃出来なかった事を、今やるというのもいいものですね。

留学体験レポート