留学体験レポート

観光地で意識的に話しかけスピーキングの練習をしました。

赤木 富久代さん 留学時の年齢:21歳

イギリス

センター・オブ・イングリッシュ・スタディーズ
イギリス / ウィンブルドン
留学の種類 英語研修+ホームステイ / 滞在方法 ホームステイ

留学時期
2015年3月
留学期間
2週間
担当オフィス/カウンセラー
大阪オフィス 上出純子
観光地で意識的に話しかけスピーキングの練習をしました。
初めての海外は不安しかありませんでした。

初めての海外は不安しかありませんでした。

今回が初めての海外だったので不安しかありませんでした。保険やお金、また携帯のことなど全てWISHの方に相談させてもらいました。飛行機の乗り方すら判らなかったのですが、判らないことはすべて聞いたり調べたりしていたので、出発当日には何とかなるという気持ちになっていました。初めての飛行機も楽しかったです。

もう一つ出発前に悩んだのはお土産です。話に聞くように日本独特の置物や食べ物はホームステイ先の人は困っているように感じました。私はポッキーやクッキーを持って行きました。ポッキーはイギリスではミカドという名前でミルクチョコ味が売られていますが、他の味がないと聞いていたのでストロベリー味などを持って行きました。
英語の勉強と観光を楽しんだ2週間でした。

英語の勉強と観光を楽しんだ2週間でした。

授業のクラスは希望に応じて変更が可能でしたので、心配なくのぞめると思います。ウインブルドンからロンドンはとても近いので、私はほぼ毎日放課後に遊びに行っていました。追加で授業をとっていたら観光は出来なかったと思います。
迷いましたが、結果的に授業をとらなくてよかったと思っています。観光でお店の人や駅員さんに英語で話しかけることを意識的に行い、自分のスピーキングの練習にしました。
勉強もできて観光もできるとても楽しい2週間でした。

人と比べるのではなく自分の目的を明確に!

2週間は短すぎると最初は思っていましたが、私には十分でした。短かったからこそ勉強も遊びも集中できたのかもしれません。
いろいろ悩んだり迷ったりすることはありましたが、出発前にそれらをすべて解消しておくことは大事だと思います。私は観光の下調べも日本でしておきました。イギリスに行ってから考えようとすると、その時間が無駄になってしまうような気がしたからです。
また、他人と比べるのではなく自分の目的を明確にし、それを達成することが満足のいく留学になると思います。

留学体験レポート