留学体験レポート

考え方・気持ち次第で自分は変われる!

玉上 紗也加さん 留学時の年齢:21歳

アメリカ

セント・ジャイルズ・インターナショナル サンフランシスコ校
アメリカ / サンフランシスコ
留学の種類 英語研修+ホームステイ / 滞在方法 ホームステイ

留学時期
2015年8月~9月
留学期間
3週間
担当オフィス/カウンセラー
大阪オフィス
考え方・気持ち次第で自分は変われる!

最初は不安ばかりでした

学校であった留学の説明会のときは、留学に行くかどうか正直迷っていました。でもwishの方がとても親切に説明して下さって、行くことを決断しました。最初はアメリカに行ける楽しみの方が大きかったのですが、出発日が近づくにつれ、一人でほんとうにやっていけるのかという不安ばかりでした。
自分を変える!

自分を変える!

私が最も重要だなと思ったことは、何事も積極的に行動することです。クラスは10人程で、4人は日本人でその他はさまざまな国から来ていました。やはり、日本人は他国の人と比べると、Speakingは断然低く、その結果、消極的になってしまいます。学校内ではEnglish Onlyだったので、休み時間、クラスの子と話すのも一苦労でした。一週間目はただ必死に先生やみんなが話していることを理解することで精一杯でした。二週目になると耳が慣れてきて、自分も話そうとするのですが、なかなか言いたいことが英語で出てこず、とても悔しい思いをしました。どうしてみんなあんなにすらすら言葉にできるのだろうととても考え、とりあえず、みんなが言っている言葉を必死に聞き、自分も言ってみよう!と思い、努力して過ごすようにしました。
その結果、ペラペラ話せるようになるわけではないですが、自分の考え方・気持ち次第で少しは変われるということを実感しました。何事も目的や目標をもって行うべきだなと思いました。

留学したからこそ気付けた「発音」の重要さ

私は大学で英語の勉強をしています。それなのに「こんなにもしゃべれないんだ。」と思い知りました。留学に行って、思ったことは発音は非常に大事ということです。特に日本人の英語は外国人には聞きづらいみたいなので、どんどん恥ずかしがらずにネイティブの人の真似をして話すことが大切なことだと思いました。中学や高校からもっと真面目にしておけばよかったなんて思ったりしました。せっかく留学にいき、英語にたくさん触れたのでこれからも続けて勉強していこうと思います。
この3週間で得たことは本当にたくさんあります。勉強面だけでなく、アメリカの文化や生活、他国の人との関わり、自分の中での考え方など、プラスになったことばっかです。本当に行ってよかったと思います。

留学体験レポート