留学体験レポート

目標ができた留学

堀井 麻衣さん 留学時の年齢:20歳

オーストラリア

インターナショナル・カレッジ・オブ・クイーンズランド・オーストラリア(ICQA)
オーストラリア / ブリスベン
留学の種類 語学研修+ボランティア / 滞在方法 ホームステイ

留学時期
2015年7月
留学期間
8週間
担当オフィス/カウンセラー
名古屋オフィス
目標ができた留学
「まちがってても大丈夫だよ。」

「まちがってても大丈夫だよ。」

この留学で最も印象に残ったことは、人との出会いでした。多くの尊敬できる人と出会えたことはすばらしいことで、本当に幸せなことだと思います。ホストファミリーは本当に親切で、英語が苦手な私のことも受けいれてくれました。
海外は初めてだったので、漠然とした不安があったし、上手く話すことができなかったり、気のきいたリアクションがとれなくても、ホストマザーが、「まちがってても大丈夫だよ。」と励ましてくれました。このようなホストファミリーに出会えたのもwishさんのおかげだと思いました。ありがとうございました。
おおらかな人が多いオーストラリア

おおらかな人が多いオーストラリア

また、語学学校や、ボランティア先で出会った様々な国の色々な年代の人も、本当に優しい人が多く、もっと学びたい、もっと英語が話せるようになりたいという気持ちにさせてくれました。語学学校で出会った友人とは週末に遊んだりしました。また、日本人の方には、色々なことを教えてもらえて、初めての留学だった自分には、とてもありがたい環境でした。
始めは、聞きとれなかったし、何を話せばいいのか分からなかったけれど、慣れていくうちに、伝えたいことはきちんと伝えた方が良いし、まちがった単語を使ってもいいから、とにかく表現してみようという気になれました。オーストラリアの人々はおおらかだし、英語が下手でもそれを聞こうとしてくれます。町自体が海外の人を受け入れる体制があるように感じました。オーストラリアを留学先に選んで良かったと思います。

反省点

ボランティアでは、自分の英語の力のなさを痛感しました。子どもが話す英語は予想以上に速く、留学生になれている大人なら、ニュアンスなどで分かってくれることでも、子どもはわかってくれないので、上手く説明できず、困ったことも多々ありました。もっと日常的な英会話や単語を勉強してから、留学に臨むべきだったと思いました。反省もたくさんありましたが、本当にすばらしい経験でした。自分がいかに自文化中心主義だったかをすごく考えさせられました。様々な国の人々に出会えることも語学学校の魅力だと思います。
もちろんこれは自分の責任ですが、正直、今回の留学で、英語が完璧に話せるようにうまくなったかと聞かれたら、そうではないと思います…。すみません…。ですが、耳が英語に慣れたと思えたのは私にとって大きな進歩でしたし、何より、英語をもっと学びたいと思えたこと、TOEICに挑戦しようなどの目標ができたことは、留学のおかげだと思いました。

留学体験レポート