留学体験レポート

仕事に悩んでいるときにワーキングホリデーを知り、挑戦。

O.Aさん 留学時の年齢:26歳

オーストラリア

インターナショナル・カレッジ・オブ・クィーンズランドオーストラリア(ICQA)
オーストラリア / ブリスベン
留学の種類  ワーキングホリデー/ホームステイ+サポートプログラム(6都市サポート) / 滞在方法 ルームレンタル・シェアハウス

留学時期
2015年7月
留学期間
1年間
担当オフィス/カウンセラー
大阪オフィス 増田順子
仕事に悩んでいるときにワーキングホリデーを知り、挑戦。
毎日仕事に追われこのままで良いのかと悩んで…

毎日仕事に追われこのままで良いのかと悩んで…

日本で5年間働いていましたが、毎日仕事に追われるこのままの気持ちで仕事を続けていて良いのか、と悩んでいる時にワーキングホリデー制度を知り、私が持っていた海外への興味を思い出し、思い切ってオーストラリア行きを決心しました。語学学校で過ごした4ヶ月は本当に楽しい時間でした。フレンドリーで楽しい先生方やいろいろな国からきた友達等たくさんの人と出会うことができました。授業のほかにアクティビティがあり、公園でのピクニックやミュージアムに行ったりと多くの先生や生徒と知り合いになり楽しい毎日でした。卒業後もその関係は続き、帰国してからもいまだにやりとりは続いています。
滞在先選びの後悔。。。

滞在先選びの後悔。。。

住むことに関しては節約のためと思い、友達伝いで家を探しましたが、結果いろいろとトラブルがあり辛い日々を過ごしました。ウイッシュにお願いすればとの後悔を随分と引きずりましたので、ステイ先はウイッシュにお願いすることを強くお勧めします。この1年は私にとっていろいろな人との出会いを通して興味の幅が広がりました。ワーキングホリデイ中は思い通りにいかないことが多かったのですが、それがチャンスにつながることも学びました。帰国してからも、いましか出来ないチャンスであるなら全力で挑戦したいと思っています。

留学体験レポート