留学体験レポート

素晴らしい街並みと雰囲気で最高のオックスフォード留学

N.Rさん 留学時の年齢:20歳

イギリス

オックスフォード・スクール・オブ・イングリッシュ
イギリス / オックスフォード
留学の種類 英語研修+ホームステイ / 滞在方法 ホームステイ

留学時期
2015年2月
留学期間
3週間
担当オフィス/カウンセラー
東京オフィス
素晴らしい街並みと雰囲気で最高のオックスフォード留学
授業についていけなかった私が放課後に取り組んだこと

授業についていけなかった私が放課後に取り組んだこと

私は今回が初めての留学だったので、現地でのお金のことや携帯電話のこと、交通手段についてなど出発前に不安が多くありましたが、スタッフの方に相談して、いくらか解消しました。

現地でのクラスは初日の簡単な面接や事前のプレイスメントテストの結果からB2EというUpper-intermediateのレベルになりました。クラスメイトは、スイスやドイツなどヨーロッパ出身の人が多く、日本人は12人中3人くらいでした。思ったよりもかなり日本人の数が多く、クラスによっては半分が日本人というところもありました。ヨーロッパ出身の生徒は文法は苦手でもとにかくSpeakingが上手く、ほぼネイティブ並みの人もいました。

最初は、授業についていけずとても苦労しました。発言を求められるのですが、例えば、文法の仕組みがわかっていても現在完了(the present perfect)を英語で言えなかった為に答えられなかったということなどがあり、悔しい思いをしました。

そこで、授業後、図書館で文法の語彙を確認したり、その日に習ったフレーズを使って自分で英文を作ってみたりするようにしたところ、徐々に授業を理解して分からないなりにも発言をできるようになりました。

日本人という相談し合える存在の大きさ

日本人の学生が多かったことで放課後は日本人同士で過ごすことが多く、日本語を使ってしまう度に罪悪感がありました。

しかし、悩みや不安を相談し合える存在はやはり大きいと思いました。また、友達の友達と知り合うことができ、最後の週ではありましたが色々な国の人と一緒にアフタヌーンティーをしたり、ランチに行ったりできたので、少なくとも皆でいるときは日本語を使わないなどの点に注意すれば、日本人を頑なに避ける必要はないと感じました。

素敵な出会いばかりだった3週間は最高だった!

素敵な出会いばかりだった3週間は最高だった!

3週間なので土日は2回ずつしかありませんでしたが、LondonやCotswoldsに行き、とても充実していました。電車やバスを自力で探したり、人に聞いたりして実践的に英語を使う訓練にもなりました。最後の日曜に1人でBlenheim Palaceのツアーに参加したのも良い経験でした。

平日の授業後は友達とあるいは1人で街を観光しましたがOxfordは街並みが本当に素晴らしく、のんびりとした雰囲気でcollegeや美術館を回ることができ、とても良かったです。帰宅してdinnerは18時からでホストファザーもその日あったことを報告したり、たくさん会話をできてネイティブの英語に触れられました。

ホストファミリーをはじめ友達、先生が皆フレンドリーで良い人達で帰国後も連絡を取り合っています。3週間は短かったですが、最高の経験になりました。

※写真はイメージです。

留学体験レポート