留学体験レポート

英語以上に重要なことを学べたトロント留学

石渡 峻祐さん 留学時の年齢:22歳

カナダ

インターナショナル・ランゲージ・アカデミー・オブ・カナダ トロント校
カナダ / トロント
留学の種類 語学研修 / 滞在方法 ホームステイ

留学時期
2014年2月
留学期間
40週間
担当オフィス/カウンセラー
東京オフィス 川村有芽
英語以上に重要なことを学べたトロント留学
英語プラスαの力を身に付ける留学

英語プラスαの力を身に付ける留学

「とにかく英語を話せるようになりたい。」
これがトロント渡航前の私の気持ちでありました。

渡航直後もこの気持ちのままで過ごしていましたが、自分自身と向き合う時間を通し、その気持ちに変化が出始めました。その結果、

「英語が話せるだけでは意味がない」

という結論に至り、当初の目標を大幅に変更しました。その変更内容として、この留学を通し英語を使って会話を出来るようになるのは当たり前で、“英語プラスαの力を身に付けること”こそ、この留学を充実させるための重要なことなのではないかと考えるようになりました。偉そうに英語は喋ることが出来当たり前と言っていますが、ここに辿り着くためにいくつかもの壁を乗り越えてきたことを忘れてはいません。

到着当初、ホストファミリーと思い通りに会話を出来ず思い悩みました。語学学校でのクラスでは、クラスメイトについていくことが出来ず、仮病を使い何度も家に帰ろうとしたこともありました。

また、学校帰りに立ち寄ったファストフード店で上手く注文をすることが出来ず、店員に怪訝な顔をされることもありました。決してネイティブのように話すことは今でも出来ませんが、不自由することなく生活することが出来るようになりました。

しかし、英語以上に重要なことを学べたこのトロント留学。客観的にこの経験を振り返ると、すべてが私にとって最高の時間であったといっても過言ではありません。

「何事にも挑戦」「無駄なことは何もないから、とりあえず目の前のことに全力で取り組む姿勢」を学べたのが私の留学でありました。その延長線上で、トロントにて駐在員の方々との交流を行う学生団体を立ち上げ、2回のセミナーを開催することに成功しました。

私の留学の集大成として、多くの人を巻き込み、失敗を恐れず挑戦することが出来たのは、この留学の一番の収穫でありました。また、「逆境を跳ね除けてこそ成長がある」ということを実感することが出来ました。
多くの出会いと多くの方に支えられた留学

多くの出会いと多くの方に支えられた留学

トロントでは多くの素晴らしい出会いに恵まれ、私にとってとても刺激的でありました。

語学学校では世界各地から来る留学生と交流が出来、多くのことを共に学び、共に楽しみ、素晴らしい時間を過ごすことが出来ました。学校の友達の他にも、多くのカナディアンとの交流もありました。キャンプへ一緒に行ったり、ビーチで大人数でBBQをしたり。また、1人のカナディアンとは家族ぐるみで仲良くするようになり、ご飯に連れていってもらうだけでなく、日本語や日本の文化を教え、文化交流をすることも出来ました。

そして、多くの方が避ける現地での日本同士の交流。この交流もまた私にとって有意義なものになりました。英語学習に関しては、切磋琢磨し合いながら勉強に取り組むことが出来ましたし、夏に開催されたイベントでは日本人としてのアイデンティティーを共に海外で発信することが出来たことは、かけがえのない経験となりました。

その他にも、ホストファミリーとの交流・ハウスメイトとの交流など、数えきれない程多くの素晴らしい出会いがあり、本当に「人との繋がり」を感じることが出来ました。

そして、多くの方に支えて頂いたこの留学。何か問題がある度に本気で相談にのってくれ、一緒に問題を解決してくださったWISH留学カウンセラーの川村さん、現地トロントオフィスのあさこさん。また、この留学に理解を示してくれ協力してくれた家族、友達。皆さんのサポートなしにこのような素晴らしい経験をすることは出来ませんでした。

本当に感謝しています。感謝するだけに留まらず、今度は私が多くの方を助けていける。そんな存在になっていきます。
  • 英語以上に重要なことを学べたトロント留学

留学体験レポート