留学体験レポート

不安を解決するために「わからない」をひとつずつ解決!

岡崎 結花さん 留学時の年齢:27歳

アメリカ

イングリッシュ・ランゲージ・インスティテュート
アメリカ / サンフランシスコ
留学の種類 語学研修 / 滞在方法 寮

留学時期
2015年4月
留学期間
6週間+自由旅行
担当オフィス/カウンセラー
東京オフィス
不安を解決するために「わからない」をひとつずつ解決!
興味深かった色々な境遇の日本人との出会い

興味深かった色々な境遇の日本人との出会い

カウンセリングの段階で情報不足で何もわからない私にさまざまなプランを提案してくれたり、条件を少しずつ変えて見積りを出してくれたりしたことは、とても助かりました。一人一人に合わせて…とは、まさにこのことだな!と思いました。

そしていよいよはじまった初めての留学。初めて訪れる地に自分ひとり・・・。はじめのうちは本当に心細く緊張の毎日でした。

ルームメイトとも仲良くなれず、学校でも友達が出来ず、授業中もほとんど発言できず…と落ち込むこともありましたが、結論から言うと人間いろんなことに慣れていくという事が分かりました。知らない街、知らない人、わからない言葉…と「知らない・わからない」ことだらけで、その「知らない・わからない」が不安の原因だと思い、ひとつずつ解決していくことにしました。

まずは、ガイドブックの地図ページや携帯の地図アプリは何度見たことか…というくらい熟読し、それを頼りに歩き回ることで街を知ることができました。近所を知り、土地勘が出てくると少し足を伸ばしてみようという気持ちにもなり、少しずつ行動範囲も広がり、また新たな発見をすることが出来てとても面白かったです。

学校では、「英語を勉強するためには、極力日本人とはつるまない方が良いのでは…」と思っていましたが、自分の英語力とコミュニケーション力の低さでは他国の人と会話をすることも出来ずにいました。結局は、違うクラスの日本人の子と仲良くなったことをきっかけにタイ人の友達ができました!他国の人と全くコミュニケーションをとろうとせず、日本人だけで固まっていてはせっかく勉強をしに行ったのにもったいない!とは思いますが、ひとつのきっかけ作りとして日本人と仲良くなることも悪いことではないと思います。

実際、色々な境遇の日本人(学生ビザで勉強をしている人、インターンシップで働きながら学校に通っている人、ご主人の仕事の都合でサンフランシスコに住むことになった人、アメリカ国籍があるから永住は出来るが日本に住んでいた為英語が全く話せない人、ワーホリ経験者など…)と仲良くなることができ、各々の話を聞いてとても興味深く思いました。
気が付いた私とクラスメイトとの最大の違い。

気が付いた私とクラスメイトとの最大の違い。

英語力は正直6週間では飛躍的に伸ばすことは出来ませんでしたが、渡航前に比べて「聞く力」と「話そうという力」は身についたのではないかと思います。

私は典型的な日本人タイプ(?)で、机に向かってする勉強はそこそこ出来ても話すことが全く出来ませんでした。そもそも発言をすること自体が苦手だったので、授業中に発言をするなんてもっての外。ですが、担任の先生が毎日のように「昨日or週末の出来事」「今週末の予定」「今日のランチ」などについて質問をしてきました。私はすぐに返答できるほどの英語力がなかったので、その日の出来事や週末の予定等を辞書やスマホ片手に日記のように書くようにしていました。

また、普段の生活の中で「本当にちょっとしたことが英語でなんと言っていいかわからない!」ということが多々あり、その度にスマホで検索し、実際に使ってみる、ということもしていました。

すると、少しずつではありますが簡単な返事や言い回しが出来るようになりました。
また、友達が出来たことにより英語を話す機会もぐんと増え、話そうという気持ちも強くなったのだと思います。

初めは自分のつたない英語に自身がなく、簡単なことも発言できない私でしたが、クラスメイトの英語を聞いてみると、発音はそれぞれ独特だし、文法も「え?それでいいの?」といった感じでしたが、なぜかみんな自分の話す英語に何の不安感もなく、むしろ自信満々に話していました。

そこが、私とクラスメイトとの最大の違いだと思いました。

実際、私よりクラスメイトのほうが会話力は上だったと思いますが、みんな間違いなど気にもせず、言いたいことをバンバン発言していました。時々間違えたり言葉に詰まったりすると、先生がフォローを入れたり自国の人に聞いたりしていましたが、そうやって間違いながらも話すことが、上達への近道なのだと改めて思いました。わたしも少しずつ自信を持って発言が出来るようになりました。

もっと長くいたかった。けれど後悔のない短期留学でした。

終わってみると、本当にあっという間の6週間でした。正直、ようやく様々なことに慣れてきて楽しくなってきた頃だったので、もっと長い期間の留学にすれば良かったなと思います。

ですが行って後悔はしていませんし、日本にいたら絶対に出来ない経験や、絶対に感じることの出来なかった気持ち、会うことのできなかった人…、留学したからこそ得ることが出来たことがたくさんあります。

今は短い期間の留学でも行ってよかったと、心から思っています!!ありきたりな言葉ではありますが、人生の財産となった経験でした。

留学体験レポート