留学体験レポート

楽しかったオークランド留学

丹澤 弘樹さん 留学時の年齢:22歳

ニュージーランド

カプラン・インターナショナル・カレッジ オークランド校
ニュージーランド / オークランド
留学の種類 語学研修 / 滞在方法 ホームステイ

留学時期
2015年5月
留学期間
3週間
担当オフィス/カウンセラー
東京オフィス
楽しかったオークランド留学

準備不足を実感した留学生活

今回の私の留学は、準備不足に尽きるなと感じました。とにかく、現地の人の話す速度が速くて、何を言ったのかが最初の頃は分かりませんでした。学校の先生の英語は、とても聴きやすかったので、恐らくかなりゆっくりと気を使って話してくれていたんだと思います。
ただ、知ったかぶりは場合によっては大変な事になると思ったので、"Could you speak more slowly?"を街でかなり連呼しました(笑)
乗り降りに戸惑ったバスや物価について

乗り降りに戸惑ったバスや物価について

オークランドはバスの台数の多さ、乗降の仕方が日本と違うところがあるので気をつけていました。乗りたいバスが来た時は、手をあげて合図をし、降りたい時は「次は~」というアナウンスがない為、しっかり周りの景色を見ていなければいけませんでした。
バス会社によってはボタン式ではなく、ヒモを引っ張り、降りる合図をする場合もあるのでビックリしました。日本でいうSuicaカードと同じような"AT HOPカード"というチャージ式ICカードを持っていると乗降がしやすく、現金よりも値段が安くなるので、ボクも3週間と短い期間でしたが使っていました。

とにかく何もかも高かったです。お昼代だけでも平均NZ$10くらいはします。私はあまりお金を使いたくなかったので、1週間に2~3回はスーパーで売っているNZ$1のカップラーメンや大きな袋で売っているパンを分けて食べたりして節約していました。

学校最後の日に最高の思い出

本当に短い間でしたが、世界各国の人と友人になることができ、お互いカタコトの英語ですが(笑)言いたいことを英語で伝え、お互いの国のことを話したり、とても楽しい3週間を送ることができました。そのため、1日1日過ぎるのが本当に早かったです。

最終日のレッスンではクラスのみんなが手紙を書いてプレゼントしてくれ、一緒に写真を撮るなど、本当に最高の思い出を作ることができました。


※写真はイメージです。

留学体験レポート