留学体験レポート

起こる事すべてが自分の糧となったアメリカ留学

N.Yさん 留学時の年齢:24歳

アメリカ

EC ロサンゼルス校
アメリカ / ロサンゼルス
留学の種類 英語研修+ホームステイ/寮 / 滞在方法 寮

起こる事すべてが自分の糧となったアメリカ留学
小さい頃から憧れだったアメリカ

小さい頃から憧れだったアメリカ

私は海外にすら行ったことがなく、まずパスポートを取るところから始まりました。
小さい頃からアメリカのアニメを見ていて、気づいた頃から、ずっと大好きで憧れだったアメリカにいつか行って、自分の目で色んな物を見て感じたいと思い続け、今回やっと長年の夢を叶えることが出来ました。
しかし、【アメリカ=銃】という考えが私も家族も頭から離れずに、何度も国を変えようか…留学自体をやめようか…と、とっても悩みました。
何度も個別相談やメールでの質問に応えてくれた担当の山形さんや、電話での問い合わせにも女性スタッフ(すいません。名前忘れてしまいました。出発オリエンテーションのときの方です)が丁寧に毎回応えて下さって、本当にありがとうございました。
今までテレビでしか見たことがなかった世界が目の前に現れたときの感動は今でも忘れません。
英語で会話する楽しさを知る

英語で会話する楽しさを知る

寮に着いた初日、ルームメイトの子と早速サードストリードへ買い物へ行ったり、一緒にご飯を食べたり、お互いカタコトの英語を必死に使って話す英語は日本ではありえないことなのでとても楽しかったです。
その反面、もっと英語が話せたら…、もっと日本にいる間に勉強しておけば良かったと何度も思いました。

学校生活では、学校のスタッフが皆とても親切で、土日に出かけたい所までの道やレンタカーなども教えて下さってとても助かりました。 ECロサンゼルス校は国籍バランスがとても良いと思いました。ただ初級のクラスには日本人、サウジアラビア人がとても多く、上級クラスにはヨーロッパ系の方が多かったです。学校のアクティビティもとても多くて、日本以外の友人も出来て、英語で会話する楽しさを知りました。
自分の考え方を変えた地元の人たちとのふれあい

自分の考え方を変えた地元の人たちとのふれあい

1番印象に残っていることは、アメリカの方はみんなとても気さくで、買い物の時もお店に入った瞬間に「How are you?」と聞かれて最初はドキドキして固い表情で笑うことしか出来ませんでしたが、慣れてくると笑顔で返して、少し会話も出来て楽しかったです。人との関わりを感じて温かい気持ちになりました。

ある日、バスの乗り換えがわからずに困っていたら黒人の見た目はとっても怖そうな方が、とっても親切にわかりやすく教えて下さって、緊張してガチガチだった私の「Relax, natural, natural.」と笑いかけてくれました。

また別の日、道に迷ったときはフィリピン人夫妻が寮まで一緒について来て送ってくださいました。私も日本で困っている外国人の方がいたら自分から助けてあげようと思いました。そして、人は見た目で決めてはいけないと強く思いました。

本当に、ここには書ききれないくらい毎日毎日色んなことが起こって、良いことばかりじゃなかったけれど、全て留学しなければ味わうことの出来ない経験で、これからの自分への糧になりました。今回出会ったすべての方、家族、友人、WISHのスタッフの方にとても感謝しています。ありがとうございました。

留学体験レポート