留学体験レポート

WISHの対応が心強かった

K.Sさん 留学時の年齢:23歳

カナダ

インターナショナル・ランゲージ・アカデミー・オブ・カナダ(ILAC) トロント校
カナダ / トロント
留学の種類 語学留学 / 滞在方法 ホームステイ

留学時期
2013年8月~9月
留学期間
4週間
担当オフィス/カウンセラー
東京オフィス 佐野善信
WISHの対応が心強かった

ニューヨークでオーバーブッキングに

実はトロントに来る途中のニューヨークの空港で、トロント行きの便がオーバーブッキングになってしまい、予定していた飛行機に乗ることができませんでした。

オーバーブッキングになっていたのは、私の他に3人の女性(アメリカ人とカナダ人)がいましたが、乗れないと分かった途端に泣き出したり座り込んだりする人もいて、その場は一時パニックになってしまいました。

留学前だった私は英語が聞き取れず、オーバーブッキングのことも自分が乗れないことも理解ができませんでした。ただ「なぜ扉が閉まってるの?」「なぜ出発時間なのに乗せてくれないの?」と呆然としてしまいました。

勇気を出してスタッフの方に聞いても、早口の英語で話されて、理解できないまま冷たくあしらわれてしまったのですが、どうにかお願いして航空会社の日本人スタッフの方に電話で通訳をしてもらい、ようやく自分の状況を理解しました。

WISHのトロントオフィスの人がトロントの空港で待っているので、その方に連絡しなくてはと思ったのですが、WiFiが使えず、国際テレフォンカードも持ってはいたものの使い方がわからず、だんだんと私までパニックになってきました。

担当者のおかげで留学を続けられた

予定していた便がその日の最終便だったので、次の朝の便に乗ることになり、航空会社が用意したホテルに泊まることになりました。そこでようやくWiFiが使えたので、母に連絡をしてWISHに連絡を入れてもらいました。

しかし私はそのパニック状態から抜け出せず、母やWISHの担当者に「日本に帰りたい」と伝えました。その時にWISHの担当者の方が親身になって相談にのってくれ、そのおかげで私も少し落ち着くことができたので、次の日に日本に帰る飛行機ではなく、トロント行きの飛行機に乗ることができたのです。

おそらく、この時にWISHの方が迅速に対応してくださらなければ、私は留学を止めて日本に帰ってきていたと思います。

トロント到着後もWISHの現地スタッフの方が私の精神状態が不安定になっていることを考慮して対応してくださったので、無事に4週間をトロントで過ごすことができました。出発前にも困ったことや心配事を相談すると、どんな小さなことにも親身に対応していただきました。

とても心強かったです。本当に皆さんには感謝しています。

留学体験レポート