留学体験レポート

悩んだけど、行った価値があった

花岡紗季さん 留学時の年齢:20歳

カナダ

キング・ジョージ・インターナショナル・カレッジ(KGIC) バンクーバー校
カナダ / バンクーバー
留学の種類 語学留学 / 滞在方法 ホームステイ

留学時期
2013年9月
留学期間
3週間
担当オフィス/カウンセラー
大阪オフィス 上出純子
悩んだけど、行った価値があった
就活との兼ね合いで留学を躊躇

就活との兼ね合いで留学を躊躇

大学3回生の春、私は夏休みに留学に行くかどうかでとても悩んでいました。

大学の1回生の2月にニュージーランドへ3週間の短期留学を経験した日から「もっと一生懸命英語を勉強して、もう1度短期留学に行けたらなぁ」と思っていました。
しかし、この12月からスタートする就活を意識し始めた私は、本当にもう1回行く意味があるのか、と考えるようになっていました。

でも結局、今のこの3回生の夏休みを逃したら私はもう短期留学に行かないのではないかと思い、最後は勢いで行くことを決めました。
不安で仕方なかったけど、実際はスムーズに

不安で仕方なかったけど、実際はスムーズに

バンクーバーの夏の気候が快適なこと、安全な都市であること、緑もあることからバンクーバーへ行くことにしました。8月は大学での授業や部活があったので、9月に留学することにしました。

1人での飛行機が本当に不安で仕方なかったのですが、事前に順序などを教わったので、実際はスムーズにいきました。

WISHには、どこに留学に行くのかという始めの悩みから、アレルギーなどの個人的な悩み、そして出発直前の悩みまで、全てに親切に対応してもらいました。また、現地のバンクーバーオフィスでもホームステイのことやチェックインのことまでオフィスの方々に大変お世話になり、安心して過ごすことができました。BBQパーティーも最高でした。
感情を表現する英語が身についた

感情を表現する英語が身についた

私が選んだ語学学校KGICは全てのクラスでレベル分けされているので、全て自分のレベルにぴったり合った授業を受けられて、とても快適に学ぶことができました。また、最初にクラスメイト全員の名前を覚えるテストがあり、すぐに皆と仲良くなれるうえ、クラスごとに違った学生とも会えるので、友だちの輪も広がりました。クラスにいるのがとても楽しかったです。

また、English Onlyポリシーがとても厳しかったので、ちょっとしたおしゃべりも全て英語でした。いかに自分の気持ちを上手く伝えるかを考えながらおしゃべりをしたことで、感情表現が少しは身についたと思います。

朝から文法70分、リーディング&ライティング70分、リスニング50分、そして午後にコミュニケーション90分の4つの授業を受けていました。クラスに日本人が私1人という時期もあって刺激的でした。KGICを選んでいなかったら得られなかった思い出です。
カナダでイタリア人生活も体験

カナダでイタリア人生活も体験

週末は仲良くなった子たちとスタンレーパークでサイクリングしたり、ビクトリアに行ったり、ラーメンを食べた日もありました。1人でロブソン通りをうろうろしながらショッピングをしたり、1人でバンクーバー美術館に行ったこともありました。

ホストファミリーはイタリア人だったので、さまざまなパスタやピザ、トマトを使った料理を食べることができ、バンクーバーというカナダの地にいながら、イタリア人の生活も味わうことができておもしろかったです。

ちょっと日本を恋しくなる気持ちを持ったこともありましたが、バンクーバーでの生活は本当に楽しかったです。この経験は一生忘れられない思い出の1つになりました。国境を越えてできた多くの友だち、やさしくておもしろい先生、温かいホストファミリー、彼ら彼女らとこの夏の3週間、同じ時間を過ごせただけで、私は自分がバンクーバーに行った価値が十分にあったと感じています。

留学体験レポート