留学体験レポート

次の目標は大学留学

仁保杏さん 留学時の年齢:18歳

アメリカ

イントラックス サンフランシスコ校
アメリカ / サンフランシスコ
留学の種類 語学留学 / 滞在方法 ホームステイ

留学時期
2013年8月
留学期間
4週間
担当オフィス/カウンセラー
東京オフィス 塩田紗希
次の目標は大学留学

とにかく友だちに恵まれた4週間

サンフランシスコの空港でも飛行機の中でも羽田に着いた時も1人で号泣。本当に帰ってきたくないくらい、サンフランシスコでの毎日が楽しかったです。出発前は2,3日でホームシックになるんじゃないかって思ってたんですが、むしろ親から解放されて「THE自由」って感じでした(笑)

たった4週間しかないんだから、毎日充実させてやろーっ!!って思って、毎日いろんな友だちといろんなところに行って遊んでいました。

一番心に残っているのは、私が帰る前日にバーの2階を貸しきって、フェアウェルパーティーのようなものをしたことです。学校がない日に皆で予定を空けて集まってくれたのですが、最後の最後に皆に会えて本当にうれしかったし、楽しかったです。とにかく友だちに恵まれたなぁーって感じます。

あとは、ホームステイしている友だちの家に遊びに行って、ごはんを作って友だちのホストファミリーにも食べてもらったこともいいい思い出です。帰りにはそのホストファミリーに車で送ってもらって、夜のドライブをしました。トレジャーアイランドという夜景のきれいなスポットに連れて行ってもらって、夜のベイブリッジを眺めてきました。

ブラジル人の友だちの姿勢に影響を受けた

欲を言えば、1年くらい滞在していたら英語の能力もだいぶ変わってくるだろうなと思います。「1カ月じゃ慣れた頃に終わりだよ」と言われていたけど、それでも1カ月でも充分たくさんのことを学びました。

正直、リスニング力は伸びたとは胸を張って言えないけど、スピーキング力は絶対に伸びました。とにかくしゃべりまくりました。
というのも、オリエンテーションで一緒だったブラジル人の友だちの学びの姿勢に影響されたのが大きかったです。「僕たちは英語を勉強しに来てるんだから、どんどん話さなきゃダメだ!」と言って、そこら辺にいる人にどんどん話しかけていました。一緒にしゃべっていても、言い間違えたり、ちょっと自分の文法のミスに気づいたら、ごめんって言い直していました。レストランに行くと店員を質問攻めにしていました(笑)彼だけでなく他の国の人たちは、日本人と違って、やはり授業中もよく発言していました。

できるかどうかではなく、やりたいかどうかで決める

そして今回特に感じたのは、日本人は何かやり始める前に悩む基準として、「自分ができるか、できないか」を考えると思うのですが、他国の人の基準は「自分がやりたいか、やりたくないか」で決めていたことです。いろいろな場面でそのことを強く感じました。

今回の経験を通して、これからもっと英語の勉強を頑張らないとと思うようになりました。行く前は机上の勉強よりも、とにかく話すことが大切だと思っていました。ですが、今回の留学で、単語や基礎的な文法の重要性を実感したので、自分の英語を豊かにするために、外国人の友だちともっともっと深い話ができるようになるためにも、机上の勉強も頑張ります。次の目標は、大学在学中に英語圏の大学に留学することです。

文法クラスの内容を活かしたスピーキングの授業

授業は8:30~10:55がスキルズというテキストを使っていろいろな文章を読んだり、文法をやったり、宿題を確認するクラスで、語彙が毎回ちょっとずつ増えていくのが勉強になりました。その後、11:05~12:30がスピーキングの授業でした。
スピーキングの比重がもっと大きい方がよかったなと思います。でも実はスキルズのクラスで学んだ内容をスピーキングのクラスで実践的に活かす感じだったので、全体的には良かったです。

学校の施設もきれいで、コンピューターラボとキッチンはよく利用していました。
事前に日本人が6~8%という情報を聞いていましたが、実際には夏休みに時期だったこともあり、感覚的には15%~20%はいた気がします。その他で多かったのは、韓国人、ブラジル人、台湾人、中国人。その他たまにフランス人やドイツ人もいました。けれど、毎日アクティビティがあり、皆良い人たちばかりで毎日が楽しかったです。

フィリピン系の料理で太らずに済んだ

ホストファミリーは大家族でにぎやかでした。子どもが2人いたのですが、かわいかったです。フィリピン系なので、ごはんは毎日フィリピン料理。上手だったのか、何を食べてもおいしく、また主食は日本と同じご飯だったので太らずに済みました(笑)
唯一、通学に50分~1時間ほどかかったので、場所がダウンタウンにもっと近かったら良かったなと思います。バス1本で行けるので、楽といえば楽なのですが。

WISHは皆さんとても感じがよく、アクシデントのときの対応の早さが素晴らしかったです。サンフランシスコのスタッフも、日本のスタッフ同様に、時間外でも快く対応してくださり、ご迷惑をかけているにも関わらず、嫌な対応は一切なく、一生懸命親切に対応してくださいました。

留学体験レポート