留学体験レポート

言葉の壁を越えた瞬間を何度も味わいました!

K.Cさん 留学時の年齢:19歳

カナダ

イッティー・バンクーバー
カナダ / バンクーバー
留学の種類 語学留学 / 滞在方法 ホームステイ

留学時期
2013年8月~9月
留学期間
4週間
担当オフィス/カウンセラー
東京オフィス 滝澤猛

出発前の不安と実際は全然違った

出発前は英語ができないことと初めての海外生活への不安で、本当に頭がいっぱいでした。

しかしバンクーバーに到着し、学校が始まって留学生活がスタートすると、毎日が刺激的で日本にいては味わうことができない日々を体験することができました。
バンクーバーで出会った日本人の友だちとは今でも連絡を取り合う、本当に大切な存在です。出会って数日で一緒に旅行に行ったりするほど仲良くなることができました。

また、出発前は「英語が全然ダメだけど、海外の友だちができるかな」と不安だったのですが、実際は皆とても優しいしおもしろくて、すぐに仲良くなることができました。私が英語を聞き取れないときにはゆっくり話してくれたり、学校で会うたびに話しかけてくれたりして、思っていた以上にとても仲良くなることができました。

実用的な授業内容

学校の授業は、午前中は文法を軸にペアワークをしながら実用的なシーンを想定して、楽しく勉強することができました。

午後は会話を主に学ぶクラスを選択したので、常に会話をしながら勉強できました。内容も、ゲームを交えたものや電話や買い物などのこちらも実用的なシーンを想定したもので、英語の勉強になるのはもちろんのこと、生活の中でも役に立ちました。

学校にはお昼を食べるラウンジやテラスがあったり、教室も大きな窓があったりして、特に天気の良い日はとても気持ちが良かったです。学生同士が仲良くなれるようなアクティビティが毎日あったおかげで、友だちがたくさんできました。また、ガイドブックなどにあまり載らないようなスポットに皆で行くこともできて、とても良かったです。

おもしろい先生が多く、授業もとても楽しかったです。

新しい自分を発見

英語がしゃべれないからと日本人同士で固まるのではなく、自分から挨拶をしたり声をかけたりして、相手の目を見てしっかり話すことが大切だなと思いました。何度も言葉の壁を越えた瞬間を味わいました!

今回の留学を終えて、新しい自分を発見することができたし、他のことにもチャレンジしよう!という気持ちが芽生えました。

留学体験レポート