留学体験レポート

セブは「また来たい!」と思える環境

大場康輝さん 留学時の年齢:17歳

アジア

南フィリピン大学付属語学学校
アジア / セブ
留学の種類 語学留学

留学時期
2013年7月~8月
留学期間
担当オフィス/カウンセラー
名古屋オフィス
セブは「また来たい!」と思える環境
大学内にある学校で、不便は特に感じなかった

大学内にある学校で、不便は特に感じなかった

観光以外の目的でフィリピンに行くのは今回が初めてでした。今回行ったセブも初めてだったのですが、セブは都会で開発が進んでいる地域がたくさんあります。

学校は大学内にあり、環境はとても良くて、不便に感じることは特にありませんでした。

滞在先もガードがいるし、日本人のスタッフもいるので安全で、ゴミの回収や掃除、洗濯の無料サービスがある他、自分でも洗濯機を利用して洗濯ができます。WiFi環境があって、インターネットの利用も可能です。その他、プールやビリヤード、卓球やサッカーなどさまざまなことができました。食事も特に問題なかったです。
1対1のレッスンはとても魅力的

1対1のレッスンはとても魅力的

日曜日に到着して、月曜日にオリエンテーションとテストがありました。

火曜日から授業が始まり、1対1のセッションでは先生がとても親身になって教えてくれました。先生の発音がきれいなのでとても学びやすいですし、学生は自分1人なので活発に発言することができます。レッスンでは前日の復習や当日の内容、雑談などをし、日々積み重ねる勉強をしました。雑談では、いつもと違う表現を使ったりすることが多かったです。納得がいくまで先生が一緒に取り組んでくれる1対1のレッスンはとても魅力的でした。

1対4のグループレッスンもあったのですが、そちらは初めは苦手でした。しかし、個人では使ったことのない表現を学ぶことができました。1つの問題についてさまざまな意見を出すことが多く、同じ意見でも人によって表現の仕方が異なるので、とても刺激になりました。
行った人だけがわかる良さがある

行った人だけがわかる良さがある

空き時間は自由に使える他、自由参加の講座もありました。また、週末は学生同士で市内観光をしました。フィリピン料理や文化を楽しむことができ、町の大きさも行動しやすい規模なので、1日で多くの観光地をめぐることができました。

3週間はとても短く、セブは「また来たい!」と思える環境でした。

「英語」ではなく「English」を学ぶことができ、1対1のセッションでは、それまでできなかったことができるようになったのがとても良かったです。
フィリピンへの語学留学は、行った人だけが良さを知ることができるものだと思います。

留学体験レポート