留学体験レポート

やりたいことを見つけられた

向井達也さん 留学時の年齢:20歳

カナダ

インターナショナル・ランゲージ・アカデミー・オブ・カナダ(ILAC) トロント校
カナダ / トロント
留学の種類 語学留学 / 滞在方法 ホームステイ

留学時期
2013年3月~6月
留学期間
12週間
担当オフィス/カウンセラー
大阪オフィス 前浦新之助

偶然参加した説明会がきっかけに

大学で催されていた留学説明会に偶然参加して、そこでWISHの方からILACトロント校を紹介されたのが、今回の留学のきっかけでした。ちょうど休学中だったので、その休学期間を活用したかったというのも、留学した理由の一つでした。


留学した当初は交通機関の使い方がわからなかったり、授業に気が乗らなかったりして、なかなかカナダでの生活を楽しむことができませんでした。しかし、クラスのレベルが上がるにつれて授業中に意見交換の場が多く与えられたことや、さまざまな人と触れ合っていくことによって、段々と毎日の中に変化や楽しみを見出せるようになりました。

留学によって得られたもの

周りの学生たちにも意欲が感じられました。留学中に受けた彼らからの刺激や英語の授業で得たものは、自分とってとても重要なものとなりました。


まず1つ目は、自分のやりたいことを見つけられたことです。
授業中の意見交換で、自分の意見を評価してもらったり相手のおもしろい意見を聞けたことがそのきっかけでした。世界のさまざまな地域から学生が集まってきていたこともあり、考え方の違いや共通点を知る機会がたくさんありました。

将来もこのようにディスカッションが欠かせない職種に就きたいです。


2つ目は行動力とそれに対する友好的な姿勢です。
日本で周りの環境にあまり馴染めなかったこともありましたが、カナダの人々や留学生たちにはとにかく友好的で話しやすい雰囲気がありました。
いろいろな人と話しているうちに、新しいことや大変なことに参加する機会も増えました。そのような環境にいたからこそ、留学の終盤でプリンスエドワード島へ一人旅をするなど、あらゆることに積極的な姿勢が生まれたのだと感じています。

自分の主張を発しにくいと感じるなら留学がおすすめ

自分の主張をしっかり持っているけれど、日本ではそれを発しづらく感じている人は、留学してみるべきだと思います。グローバルな視野を手に入れられるかもしれないし、自分の意見に自信が付くかもしれないからです。

しかし、その分費用も大きくかかってしまうので、事前に家族と相談して、しっかり計画を立てておくことをおすすめします。

留学体験レポート