留学体験レポート

毎日がこんなに学びの連続なのは人生で初めて

後藤優美さん 留学時の年齢:20歳

イギリス

セントジャイルズ・インターナショナル ロンドンセントラル校
イギリス / ロンドン
留学の種類 語学留学 / 滞在方法 ホームステイ&フラットシェア

留学時期
2012年6月~2013年3月
留学期間
40週間
担当オフィス/カウンセラー
名古屋オフィス
毎日がこんなに学びの連続なのは人生で初めて

フラットに移ってからもファミリーを訪問

私は初めまったく英語ができなかったので不安でいっぱいでしたが、いざ行ってみるととても人に恵まれて、優しい人にたくさん出会いました。

ホストファミリーさんも私にたくさん気を遣っていただき、私が英語をまったく理解できていなくても、わかるまで必死になってジェスチャーを使ったり、同じような単語をたくさん使って言い換えていただいたりしました。本当の家族のように接してくださったホストファミリーは、私にとってかけがえのないロンドンファミリーです。

私が滞在している間、マザーのお腹に赤ちゃんがいたのですが、私がフラットに移ってから産まれたので、おもちゃなどを買っておじゃましたりもしました。
ファミリーとの思い出は、私のロンドン留学の一番と言ってもいいくらいの大きなものです。
幸せな毎日でした

幸せな毎日でした

学校では、皆が優しく真剣に私のわからない点を教えてくれたり、一緒になって考えてくれたりしました。また、「日本語が大好きだから教えて」と言う先生もいました。

授業中は皆学生もまじめに、でも時におもしろく参加していました。
皆が違う国から来ているので、毎日が驚きの連続でした。文化の違いや生活の違いなど、すべてが私にとってはいい勉強でした。

きっと日本の学校では学べないようなことも、たくさん勉強できたと思います。
英語を勉強しつつ、他の国のことも学べる。こんなに毎日が学ぶことだらけなのは、自分の人生のなかで初めてだったと思います。日本の学校で感じていたようなつまらないと思う感情も自然となくなり、「もっと知りたい!」と思うようになっていました。こんな感情も初めてでした。

放課後や週末には、友だちや先生といろいろな場所に行きました。そこでも英語を使わなくては伝えることはできず、大変だと感じるときもありました。でも、先生や私よりハイレベルの子たちは、私の話をしっかり聞いて理解しようとしてくれましたし、同じレベルの子とはお互いに支え合っていました。

理解し合えたときの喜びはとても大きく、お互いに笑い合ってさらに仲良くなったりしながら毎日を過ごし、本当に幸せでした。

関わってくれた全ての人に感謝

フラットに移ってからは、オーナーとの口論が絶えず大変でしたが、彼との口論があったからこそ私の英語力が上達したのも確かです。そして、その口論で私が正しいとわかった時のうれしさもとても大きかったです。

フラットメイトは中国人、ドイツ人、スペイン人などで、一緒に映画を観たりお話をしたりと、とても楽しい時間を一緒に過ごしました。

今回の留学は、私にとってかけがえのない時間です。これからずっと忘れることはできない、とても濃い1年を私はロンドンで過ごさせていただきました。運が良かったのか、街を歩いていても皆さんに助けられて、優しい人々に囲まれて1年間を安全に楽しく過ごすことができました。

英語をもっと勉強したい、もっと海外の友だちと話ができるようになりたいと思わせてくれるような、私にとって大切な学習の時間にもなりました。この留学に関わっていただいた全ての人に感謝しています。

留学体験レポート