留学体験レポート

今までの自分がどれだけ小さな殻に閉じこもっていたかに気付いた

堤崎友里絵さん 留学時の年齢:19歳

オーストラリア

カプラン・インターナショナル・カレッジ パース校
オーストラリア / パース
留学の種類 語学留学 / 滞在方法 ホームステイ&ホステル

留学時期
2013年2月~3月
留学期間
5週間
担当オフィス/カウンセラー
東京オフィス 藤墳美奈子
今までの自分がどれだけ小さな殻に閉じこもっていたかに気付いた
大学の春休みに普段できないことに挑戦

大学の春休みに普段できないことに挑戦

私を担当してくださったカウンセラーの藤墳さんの対応が本当に良く、留学先や留学プランをずっと悩んでいた私に終始アドバイスをしてくださって助かりました。さまざまな留学先情報も知っていて、話を聞くたびにいろいろなところへ行ってみたくなるくらいでした。

WISHのパースオフィスには、滞在中は計3回行きました。スタッフは毎回気持ち良く対応してくれ、私が楽しんで生活しているかなどを気にかけてくださったり、現地の観光情報も教えてくださったりする良い方でした。オフィスも市の中心地から歩いて15分、私が滞在していたホステルからも5分程で良いロケーションでした。


私が留学に行こうと思ったきっかけは、2カ月間もある大学の春休みに何か普段できないことに挑戦してみたいと思ったからでした。

行き先は、「寒いのが嫌い」「日本人があまり多くない都市がいい」という私の要望に沿って藤墳さんが提案してくださったパース。初めて聞いた都市でした。
現地に到着して最初に思ったのが、空が本当に青くて広いということです。そしてスワン川が空と太陽に反射して青くキラキラ光っており、とても綺麗な都市だなという印象でした。この印象は帰国した今でも変わっておらず、パースは本当に綺麗で清潔感があり、生活していて気持ちの良い街でした。私はパースがとても好きになりました。なんでこの都市があまり知られていないのか不思議なくらいです。
ビーチでサンセットを眺めるのがお気に入り

ビーチでサンセットを眺めるのがお気に入り

私が通った語学学校は思っていた以上に日本人が少なく、最初の3週間はクラスに日本人は私一人で、英語を学ぶ上でとても良い環境でした。初日のテストで自分のクラスが決まると、そのクラス専用のカラフルな教科書が配布され、基本的にはその教科書に沿って授業が行われました。授業ではペアワークやグループワークが多く、英語を自ら発する機会が多かったです。リスニングやリーディングも授業によく組み込まれていたので、スピーキングを中心にまんべんなく学ぶことができました。

また、学校はとても清潔感があり、学ぶ環境としてとても良かったと思います。図書室やPCルーム、自習スペースも充実していました。

放課後はクラスメイトと一緒に市内でショッピングをしたり、観光地に行ったり、公園でBBQをしたりしました。学校のアクティビティにも参加しました。
中でも、授業後そのままクラスメイトとビーチへ行き、宿題をして、海で遊び、サンセットを見るという過ごし方が私のお気に入りでした。普段日本ではできないことを日常のようにでき、とてもいい思い出になっています。
ホステルでの生活を通して、英語力が上がり、人としても成長できた

ホステルでの生活を通して、英語力が上がり、人としても成長できた

最初の3週間はホステルで生活をしました。学校までは無料のバスで15分ほどだったので交通費はかからなかったのですが、現地の物価が高く(水500ml:250円、菓子パン:300円など)、自炊だったので金銭面では少し不安になりました。

このホステル生活が今回の留学での1番の思い出と言ってもいいくらい、本当に人に恵まれて楽しい毎日を送ることができました。このホステルには60人程の宿泊者がいるにも関わらずアジア人は全部で5人もおらず、最初は少し不安でした。それに加えて、普段日本では実家暮らしの私にとっては初めての自炊生活で、わからないこともたくさんありましたが、その環境が逆に自分自身を成長させたのではないかと今は思っています。

ホステルには私と同じように英語を学ぶために滞在している学生や、バックパッカーがいました。最初は彼らがどんな人なのか、自分の英語は通じるのかなど不安でしたが、とにかく愛想良くして勇気を出して話しかけると、彼らは皆優しくて愉快ですぐに仲良くなり、それからは毎日が楽しくて仕方ありませんでした。

街の中心から近かったこともあり、夜は皆でバーへ行ってビリヤードをして遊んだり、ホステル内で夜ご飯にBBQをしたりしたこともいい思い出です。

このホステル生活を通じて英語力が格段に伸びたのを実感しました。そして学校以外の場でこんなにもたくさん友だちをつくることができたことに私自身驚きました。

新しい発見がいっぱいの5週間

たった5週間の留学でしたが本当に中身の詰まった留学生活でした。いろいろな人に出会えて、普段日本ではできないことをたくさん経験でき、新しい発見もいっぱいでした。
今までの自分がどれだけ小さな殻の中にいたのかを感じさせられた留学生活でした。また、不安があっても失敗を恐れずトライして大きな結果を得られたことも何度もありました。

英語力が上がったのはもちろんですが、それ以上に自分の考え方やこれからの人生のためになるものをたくさん得ることができました。今回の経験を活かして、これからもさまざまなことにチャレンジしていこうと思います。

留学体験レポート