留学体験レポート

留学で得たものを生かすのが次の課題

松下紗耶さん 留学時の年齢:20歳

アメリカ

EC ニューヨーク校
アメリカ / ニューヨーク
留学の種類 語学留学 / 滞在方法 ホームステイ

留学時期
2013年2月~3月
留学期間
4週間
担当オフィス/カウンセラー
東京オフィス 峰岸勝
留学で得たものを生かすのが次の課題
スピーキングに重点を置いた授業

スピーキングに重点を置いた授業

学校では1クラス約15名でさまざまな国の人がいましたが、比較的韓国人や日本人などのアジア系が多かったように思います。
先生は2人いて、1人は主にグラマーとスピーキング、もう1人はリーディングの担当でした。授業では、広告やデザインについて話し合ったり、少し長めの物語を読んで問題提議をするといった授業でした。

学内は清潔で過ごしやすく、インターネットやWi-fiが利用できてとても便利でした。生徒ラウンジにはたくさんの椅子と机があり、暇つぶしや待ち合わせにもよく使っていました。

学校はタイムズスクエアのすぐ近くにあり、アクセスも便利で通いやすい立地でした。学校の設備も便利でしたし、私が苦手なスピーキングに重点を置いた授業だったのでためになりました。ただその分、スピーキングが得意な欧米系の生徒との差を感じました。

現地オフィスはいつでも歓迎してくれました

滞在したホームステイでは部屋はとても住みやすく、ファミリーもあまり干渉してくることなく、でも優しく対応してくれたので快適に過ごすことができました。
少し難点を言えば、学校までが遠く、地下鉄がよく止まったり運行しないことがあったことです。

WISHには、留学相談会のときから親身になって話を聞いてくれたり、アドバイスをしてくれたりして感謝しています。その後も、わからないことがある度に丁寧に答えてくださいました。

また、現地到着もお迎えやオリエンテーション、お見送りをしていただき、大変助かりました。その他、留学中も用事があって何度かオフィスを訪れましたが、いつでも歓迎してくれて、話を聞いてくれたりニューヨークの現地情報を教えてくださり、大変助かりました。

学校だけでなく、観光もたくさんできて、総合的に非常に楽しい1カ月だったと思います。面倒な手続きとかも無く、簡単でわかりやすかったです。大学生協と連携しているのも良かったと思います。

こんなに積極的になったのは初めて

今回の留学では、外国人と知り合うことはもちろんですが、日本のさまざまな所の人とも仲良くなれてうれしかったです。この留学に参加しなければ絶対に知り合うことがなかったであろう人たちと親しくなり、日本に帰ってからも続く関係を作れたこと、いろいろな人とたくさん話すなかで自分の世界観が広がったことなども、今回の留学の収穫でした。

また、ニューヨークという魅力的な街に出会えたことは、これからの人生における大きなことでした。
毎日さまざまな場所に行き、刺激を受け、毎日が非日常だったように思います。こんなに積極的に外に出て、積極的に人と関わろうとしたのは初めてなのではないかというほどでした。

そして、時には本当にスペシャルなことが起こったりもしました。例えば、ミュージカルを観に行ったときに、本当に感動した歌声を持つ役者さんにサインをもらうこともできました。

時にはトラブルもありました。地下鉄が動かなくて、目的地まで着くにはどうすればいいのかわからないということが何度かありました。人に尋ねたりしてやっとたどり着くことができ、大変な思いをしたことは確かですが、ひとまわり成長できたとも捉えています。

今回の留学では得るものがたくさんあり、これらを無駄にしないようにすることが私の次の課題だと思っています。

留学体験レポート