留学体験レポート

暇な日がない充実した1カ月

M.Tさん 留学時の年齢:20歳

オーストラリア

セルク(シドニー・イングリッシュ・ランゲージ・センター) ボンダイ・ジャンクション校
オーストラリア / シドニー
留学の種類 語学留学 / 滞在方法 ホームステイ

留学時期
2013年2月~3月
留学期間
4週間
担当オフィス/カウンセラー
東京オフィス 吉田香菜子

ホストマザーのおかげで充実した毎日

ステイ先は女性1人と犬1匹の家でしたが、マザーがとても優しくおもしろい方で、一緒にいるのがとても楽しかったです。

平日は、私が夕方に帰ってくると夕食を作ってくれて、テレビを見ながら一緒にご飯を食べました。マザーがテレビの内容をわかりやすく説明してくれたので、私も内容を理解することができました。
また、その日にあったことをマザーに話すため、英語の勉強にもなりました。
ご飯はほとんど毎日手作りで、オーストラリアで有名な料理から日本食まで作ってくれたので、毎日夕食が楽しみでした。

休日は車で近所を紹介してくれたり、一緒にいろいろな場所に行きました。また、私がいろいろな人とコミュニケーションを取れるように、マザーの妹の同僚や友人を家に招いてご飯を食べたり、パーティーを開いたりしてくれました。マザーのおかげで本当に充実した楽しい毎日でした。

学校内は母国語の使用禁止

学校では、授業についていけるか心配でした。

授業内容はグループワークやゲームを中心に、クラスメイトや先生とコミュニケーションを取りながら行われるのですが、先生が説明している内容が聞き取れなくて、ゲームのやり方がわからないという状況が最初はありました。
しかし、わからないということを先生やクラスメイトに伝えれば助けてくれることがわかってからは、不安がなくなりました。

毎週先生が変わるため、違う雰囲気の授業を受けることができました。

SELCにはバリスタコースもあり、生徒が作ってくれたコーヒーを飲むことができます。PCもたくさんあり、卓球台もあり、休み時間も充実して過ごせると思います。
また、週に何度か行われている学校のアクティビティに参加すれば、いろいろな国の人と仲良くなれるので、絶対に参加した方が良いと思います。

学校内では母国語使用禁止のルールがあり、話しているところを先生に見られると注意をされます。日本人同士でがんばって英語を話すのも、新鮮で楽しかったです。

不安は最初の1週間でなくなりました

出発前は初めての1人海外だったため、楽しみというよりも不安ばかりでした。自分の今の英語力で生活ができるのかが1番の不安でした。

しかし、その不安は最初の1週間ですぐになくなりました。

オーストラリアの人はとても優しい人が多く、迷っていたらわかりやすく道を案内してくれたり、英語もわかりやすく話してくれます。また、日本に興味を持っている人が多く、日本語で話しかけてきた人がいたのには驚きました。

留学する前は1カ月間は長いと思っていましたが、留学してみるととても短いと感じました。暇な日がないくらい充実したのも、ホストマザーや学校の友だち、行くといつもフレンドリーに話しかけて癒してくれたWISHサポートオフィスのスタッフさんがいたからだと思います。

貴重な経験ができました。ありがとうございました。

留学体験レポート