留学体験レポート

将来小学校の教師になるために

濱野由起子さん 留学時の年齢:15歳

ニュージーランド

CCEL クライストチャーチ校 研修施設:カンタベリー大学
ニュージーランド / クライストチャーチ
留学の種類 語学留学 / 滞在方法 ホームステイ

留学時期
2012年8月
留学期間
2週間
担当オフィス/カウンセラー
大阪オフィス 上出純子
将来小学校の教師になるために
皆の応援で勇気を持てた

皆の応援で勇気を持てた

正直、何から書いたらいいのかわかりませんが、とにかくこの2週間は私にとって決して忘れられない、本当に良い経験になりました。

私は将来小学校の教師になりたいのですが、そのために高校生の間にたくさんいろいろな経験を積みたくて、夏休みの期間を利用してこのプログラムに参加したいと思いました。
日本とは離れた海外でたくさんの良い意味での刺激を受けて、外国の人の文化や海外から見た日本、同年代の現地の人のことなど、他にもいっぱい見て吸収したいと思っていました。

しかし、正直自分の英語力にはあまり自信がありませんでした。それに初めての海外で初めての1人旅だったので、安全面にも不安がありました。
ですが、それを学校の先生や友だち、母に相談すると、「留学するうえで英語力に不安がある人なんてほとんどだし、とにかく積極的に伝えようとすれば必ず伝わる!」とアドバイスしてくれました。
また、安全面はWISHのスタッフの方に何度も質問させていただきました。その結果、私はこのプログラムに参加することを決めたのです。

父親は危険だと反対していたのですが、私が「どうしても行きたい」と言うと、最後は応援してくれました。

出発の朝空港に着くと、友だちや父親、親戚の皆からたくさんの応援メールが届いて、すごく勇気を持つことができました。応援してくれた全ての人に感謝の気持ちでいっぱいです。「失敗を恐れず、いろいろなものを吸収してこよう!」という気持ちで出発しました。
小学校の教師をしているホストマザーの家に滞在

小学校の教師をしているホストマザーの家に滞在

到着するとWISHのスタッフの方がとても親切に、現地のことや心構え、街の大まかな地理なども教えてくださいました。少し緊張していたのですが、優しく教えていただいたおかげで落ち着くことができました。

最終日にハプニングがあったのですが、その時もしっかり対応していただき、無事に帰国することができました。きめ細かいサポートとサービスがとても良かったです。

私がお世話になったホストファミリーはとても明るく、私にも親切にしてくださいました。
ホストマザーが小学校の教師をされていて、学校の様子や仕事のやりがいなど、いろいろな話をしてくださいました。また、休みの日にはレストランやサムナビーチ、ミュージアム、ホームパーティー、動物園、地域のマーケット、ホッケーゲーム、ラグビーなど、いろいろなところに連れて行ってくれました。
どれも本当に楽しかったし、ホストファミリーのSueさんとAnnaちゃんと本当に楽しい時間を過ごしました。

一緒に生活するなかで、ニュージーランド独自の文化や英語、食べ物のこともたくさん教えていただきました。日本と違って戸惑うこともありましたが、たくさん学ぶことができました。いろいろな場所に行ったときにもたくさんの人たちと知り合い、助けてもらったり親切にしてもらったりしました。

温かい人たちにたくさん出会い、交流することができて、本当に感謝しています。
国籍や年齢の違いが気にならないほど、皆仲良し

国籍や年齢の違いが気にならないほど、皆仲良し

学校ではいろいろな国と年齢の人たちが集まっていましたが、そんなことは本当に気にならないくらい、皆仲良しでした。

クラスは6段階のレベルに分かれていて、1クラスは10~20人程でした。私のクラスにはアジア人が多く、中国、韓国、台湾、ベトナム、サウジアラビアの人がいました。日本人は2人でした。
年齢は私が最年少で、上は40歳くらいまでの人が集まっていました。

私は英語のスピーキングも上手くなかったので、初日は本当にこの授業について行けるのかと不安になって、レベルについて先生に相談したりしたのですが、授業中はクラスメイトや先生方がいつも親切に助けてくれ、何とか最後までやり遂げることができました。

学校ではさまざまな国の人と交流することができました。友だちもたくさんできて、休みの日や放課後は皆でレストランや映画、買い物に出かけました。休み時間も校内は英語オンリーが守られていて、皆お互いに片言の英語での会話でしたが、本当に楽しかったです。おもしろいエピソードもたくさんあります!
あきらめずに伝えようとすることと失敗を恐れないこと

あきらめずに伝えようとすることと失敗を恐れないこと

とにかくとても良い学校でした!
施設はとてもきれいで、図書館やカフェテリア、パソコン室、リスニングルームがいつでも使えました。教室の壁はガラスで、中の様子もよく見えるようになっていました。
皆すごくフレンドリーで、すごく仲良くなれたのでうれしかったです。

ホストファミリーとも学校の友だちとも別れるときは本当に寂しかったけど、連絡先を交換して、次また必ず帰ってくることを約束しました!

いろいろハプニングもありましたが、それもいろいろな意味で本当に勉強になりました。
この短期留学で学んだ一番のことは、あきらめずに伝えようとする気持ちの大切さと失敗を恐れないことです。

たくさんの人の支えがあってこんなにもよい経験をさせてもらえたこと、たくさんの人に出会えたことに本当に感謝したいです!この経験は宝物です。ありがとうございました。
  • 将来小学校の教師になるために
  • 将来小学校の教師になるために

留学体験レポート