留学体験レポート

意義のある留学でした

東山翔太さん 留学時の年齢:22歳

カナダ

インターナショナル・ランゲージ・アカデミー・オブ・カナダ(ILAC) トロント校
カナダ / トロント
留学の種類 語学留学 / 滞在方法 ホームステイ

留学時期
2013年1月~2月
留学期間
4週間
担当オフィス/カウンセラー
名古屋オフィス 山形英正

日本人スタッフがしっかりフォローしてくれた

授業では、文法に関しては日本の高校で習っていたことだったので理解できましたが、ディスカッションやグループワークのときには、英語が未熟で言いたいことが言えなかったり、聞き取れないことが多々ありました。

2日目に天候の影響で火事があって、僕の教室があるビルが使えなくなることがありました。3日間授業ができないなどのハプニングがあったのですが、しっかりフォローしていただきました。日本人スタッフの方にも大変お世話になり、おかげで充実した日々を過ごすことができました。


ホームステイ先は地下が留学生専用の空間になっていて、洗面所やトイレ、シャワーなどもあったので、好きなときに使えてよかったです。また、夕食も毎日違う料理を出してくれて、美味しかったです。

僕の他にも留学生を受け入れていたのですが、もっとその人数が多かったらもっと会話の機会も増えて、英語力がさらに上がったと思います。

友だちとの会話が一番大事

WISHの山形さんには、丁寧な対応をしていただいて、大変お世話になりました。英会話の講座も楽しかったですし、クリスマスパーティーも楽しかったです!


1カ月という短い期間でしたが、英語の勉強はもちろんのこと、日本との違いに驚いたり、外国人の友だちができたりと貴重な体験ができ、本当に意義のある留学でした。

正直、1カ月でものすごく英語が進歩したわけではありませんでしたが、英語を話さなければならない環境に身を置いたからこそ、自分がいかに英語を話せないか、間違った発音をしているかに気付けたし、それを克服しようとも思えました。

留学で1番重要なのは、友だちを作って会話の機会を増やすことだと思います。言いたいことが言えないからこそ、調べて、次は言えるように準備をしたり、友だちの表現を真似することで上達していくのだと思います。

これからも英語の勉強を続けて、マスターしたいと思います。

留学体験レポート