留学体験レポート

ジャスティン・ビーバーが何を言っているのか知りたくて留学

花見菜月さん 留学時の年齢:18歳

カナダ

イッティー・バンクーバー
カナダ / バンクーバー
留学の種類 語学留学 / 滞在方法 ホームステイ

留学時期
2013年2月~3月
留学期間
3週間
担当オフィス/カウンセラー
東京オフィス

留学して損は絶対にない!

ジャスティン・ビーバーが好きで、JBが何を話しているのか知りたくて、JBの母国であるカナダで英語を学ぼうと思いました。自分の英語が通じるかが不安でしたが、お兄ちゃんが英語を話せるので、出発前には少し習っておきました。

ホームステイ先では手作りのケーキ食べながら、皆でバスケの試合をテレビで観たり、週末にはオリンピックがあった会場に連れて行ってもらったりもしました。
リッチモンドのショッピングモールでたくさん買い物をしたり、ガスタウンでは時計台からたくさんの煙が出ているのを見て感動したりしたことも、印象に残っています。

学校では皆とピンポンをしたり、サッカーのゲームをしたりして、たくさんの楽しい思い出ができました。
これから留学を考えている人には、「留学して損は絶対にない!」と伝えたいです。

お母さまより

1人で海外に行かせることは不安でしたが、帰ってきた娘を見ると、昔からたくましい子だと思っていましたが、さらにたくましくなった気がします。

朝起きるのが苦手だったので、時間通りに起きてちゃんと学校に行けるのかと心配していたのですが、無遅刻・無欠席だったと聞いてうれしく思いました。

帰国後は、ちょっぴりですが、相手のことを思えるよになったのではないかと思います。

留学体験レポート