留学体験レポート

旅行業への就職を目指して

島袋匠さん 留学時の年齢:20歳

カナダ

カナダ / モントリオール
留学の種類 ワーキングホリデー / 滞在方法 ホームステイ

留学時期
2010年8月~2011年8月
留学期間
1年間
担当オフィス/カウンセラー
東京オフィス
旅行業への就職を目指して
さまざまな国への興味や関心が広がった

さまざまな国への興味や関心が広がった

僕は旅行業界への就職を目指しているのですが、そのためには英語力が必要です。しかし僕は、中学・高校と学校の授業で習ってきた基礎的な内容でさえも理解できないくらい英語が苦手でした。

そんな中、友だちや先輩、親戚などが、「英語を理解するのに一番手っ取り早い方法は、英語だけの環境に行くことだ」と勧めてくれたことが、留学を決意したきっかけです。

今回の留学が初めての海外だった僕にとって、海外での生活は想像もつかないものでした。また、海外は日本ほど安全ではないということを耳にする機会が多かったため、不安もたくさんありました。
しかし、実際に留学してみて、確かにカナダと日本では違うことも多いですが、カナダは自然が多くて、街はきれいで、良い人たちもたくさんいたことに本当に驚きました。

また、他の国から同じく英語を学びに来ている方やカナダに移住して来ている方など、いろいろな人に出会う機会があり、皆、本当に良くしてくれました。


今ではさまざまな国に興味があり、実際にそこに住んで文化や言葉を知りたいと思うようになりました。
そこが、留学に行く前と後では変わったところだと感じています。
よいホストマザーや友だちとの出会い

よいホストマザーや友だちとの出会い

留学して得たものは、もちろん当然のことですが、英語力です。まだまだしっかり話せるわけではないですが、最初の頃に比べるとだいぶ成長していると自分でも実感できます。

また、語学力だけでなく、留学をして知ったことや経験したことは、自分を一歩成長させてくれたように思います。


留学中に辛かったのは最初の2カ月です。誰も知り合いがいないさみしさ、学校では先生の言っていることがわからず、ホストマザーにも自分の言いたいことがうまく伝わらず、英語が全くわからない状態でカナダに来てしまったことを後悔する日々でした。

そんなときにうれしかったのは、僕の片言の英語を理解しようといつも一生懸命聞いてくれたり、ご飯も毎日栄養を考えて作ってくれたりする、本当によいホストマザーに出会えたことでした。
また、いろいろな国の友だちとも出会え、楽しい生活を送れるようになったことです。

他にも、カナダで雪を見たり、マイナス30℃の世界を体験できたこともいい思い出です。
大学卒業後はまた別の国へ

大学卒業後はまた別の国へ

今回は大学を休学して留学したのですが、大学卒業後はまた別の国にワーキングホリデーに行きたいと思っています。

英語に自信がなかった僕にとって、留学は憧れでしかありませんでした。しかし、「行けるのは今しかない!」と考え、思い切って留学しました。
最初のうちは大変なこともたくさんありましたが、語学だけではなく、たくさんのことを学べましたし、たくさんの思い出もできました。

あの時思い切って留学して、本当に良かったです。
皆さんもぜひチャレンジしてみてください。

留学体験レポート