留学体験レポート

初めは誰でも不安。でもとにかく飛び込もう!

朝山高至さん 留学時の年齢:19歳

カナダ

キング・ジョージ・インターナショナル・カレッジ(KGIC) バンクーバー校
カナダ / バンクーバー
留学の種類 語学留学 / 滞在方法 ホームステイ

留学時期
2011年1月~2月
留学期間
3週間
担当オフィス/カウンセラー
東京オフィス
初めは誰でも不安。でもとにかく飛び込もう!
世界をもっと知りたくなった

世界をもっと知りたくなった

僕は高校生活を野球一筋で過ごしてきたのですが、以前から野球部引退後には英語力を上げたいと思っていました。英語を学ぶモチベーションを上げたいと思ったのが留学のきっかけでした。

実際に留学を経験した今、英語力を上げる目標を達成するのはなかなか難しいものだと実感しています。語学学校の先生やホストファミリーたちは英語がわからない僕のためにゆっくり話してくれますが、他の現地の人たちのとても速い英語を聞き取るのは大変で、レストランなどで注文をする際にも困惑することが多々ありました。

しかしバンクーバーの人々やその価値観にふれることで、もっとたくさんの国のことが知りたい、世界中の国に行ってみたいと思うようになりました。そして日本帰国後はさっそくタイに行き、そこでも友だちを作ることができました。

数年後にはまた英語圏の国に、今度は長期で留学したいと思っています。
始めに抱えていた不安もすぐに解消!

始めに抱えていた不安もすぐに解消!

これまでは、外国の人と英語で話すのは少し気がひけていましたが、留学を経験して、英語力がなくても知っている単語を並べればなんとか意思は通じるんだとわかってからは、臆することなく英語を話す度胸がつきました。
積極的な気持ちになれ、多くの友だちを得ることができました。その友だちは僕の大切な財産になっています。

帰国するときには、先生や友だちになった韓国人、中国人、ハンガリー人、台湾人、トルコ人、ブラジル人、メキシコ人、スイス人の皆が僕のお別れパーティーを開いてくれ、空港まで見送りに来てくれたことがすごくうれしかったです!

初めは不安でも、どんどん話していくことで度胸がつけば、最高の友だちと最高の思い出ができるのです。


他にも不安を解消してくれた出来事がありました。

出発するときに本来乗るはずだった飛行機がキャンセルになってしまって、僕だけ予定より4時間も早くバンクーバーに到着してしまったのです。
到着した空港には、朝6時にも関わらず、WISHのサポートオフィスの方々が出迎えに来てくださっていました。着いたばかりで不安がいっぱいだった僕にとって、WISHスタッフの親切はとても心強かったです。
片言でも仲良くなれる

片言でも仲良くなれる

バンクーバーに留学する前は、現地で友だちができるかもすごく不安でした。しかし実際に行ってみると、皆が皆本当にフレンドリーに声をかけてくれたので、すぐに友だちができました。
片言の英語でしかコミュニケーションが取れなくても、仲良くなることはできるのです。

日本に帰ってきてからも、バンクーバーで出会ったいろいろな国の友だちとはFacebookで連絡を取り合い、英語の勉強も続けられています。

留学をすることで、きっとあなたも最高の経験と最高の友だちを得られると思います。
  • 初めは誰でも不安。でもとにかく飛び込もう!

留学体験レポート