留学体験レポート

勇気と笑顔と好奇心があれば、留学は大丈夫!

長岡恵美子さん 留学時の年齢:32歳

オーストラリア

ILSC ブリスベン校
オーストラリア / ブリスベン
留学の種類 語学留学 / 滞在方法 ホームステイ

留学時期
2009年9月~2010年7月
留学期間
44週間
担当オフィス/カウンセラー
大阪オフィス 佐野善信
勇気と笑顔と好奇心があれば、留学は大丈夫!
小さい頃からの夢に近づいている

小さい頃からの夢に近づいている

小学校の頃から海外に興味があり、いつか留学したいと思っていました。でも結局留学しないまま社会人になり、英語と関係のない仕事に就いていましたが、やっぱり英語を使う仕事がしたいと思い、スキルアップのために留学することを決めました。

交通事故で、一歩間違えば生きていなかったかもしれない状況に遭い、「まだ留学してないのに死ねない!」と思ったことも、私を留学へと決意させた大きな理由の一つです。

留学から帰ってからは、貿易関係など、海外と関わりのある仕事に興味が出てきて、海外勤務が可能な企業を探しています。留学で得たスキルを生かして、小さい頃から自分がやりたかったことに確実に近づいている今を実感しています。
留学をして、人と話すことが楽しくなった

留学をして、人と話すことが楽しくなった

私は留学前までは、どちらかと言うと引っ込み思案な性格で、初対面の人と話すことが苦手でした。しかし、留学後は全く苦にならず、人との出会いや会話をむしろ楽しめるようになりました。今では、仲良くなりたいと思った人には自分から積極的に話しかけるようになりました。留学中に自分から働きかけて友だちを作ろうとがんばった時期があったので、そのおかげだと思います。

留学を通して変わることができたのは、やっぱり周囲の人に恵まれていい影響を受けたことが大きいと思います。学校で出会った友だちや先生はもちろん、ホストファミリーやシェアメイト、WISHの現地オフィスの方など、本当にいい人にしか出会わなかったと今でも思います。

WISHの現地オフィスのスタッフの方はとても親切にしてくれて、「オーストラリアのお母さん」と呼んでいます。帰国した今でもメールが続いています。

私を変えてくれた多くの出会いにとても感謝しています。
勇気を持って留学へ

勇気を持って留学へ

留学を決めるのは勇気のいることですが、海外に行ってみたいと思っているのなら、ぜひ体験してほしいです。ホームシックになったり、カルチャーショックにあったり、最初は楽しいことばかりではないかもしれませんが、それを乗り越えようと努力することで、得られるものがたくさんあります。

そして、留学先でのいろいろな人との出会いは、何ものにも変え難いものになるはずです。

勇気と笑顔と好奇心があれば、留学はきっと成功します!今の「留学したい!」という気持ちを大事にして、行動に移してほしいなと思います。
  • 勇気と笑顔と好奇心があれば、留学は大丈夫!
  • 勇気と笑顔と好奇心があれば、留学は大丈夫!
  • 勇気と笑顔と好奇心があれば、留学は大丈夫!
  • 勇気と笑顔と好奇心があれば、留学は大丈夫!

留学体験レポート