留学体験レポート

留学をして、何ものにも代え難い宝物を手に入れました

眞舘尚子さん 留学時の年齢:30歳

ニュージーランド

ニュージーランド / オークランド
留学の種類 マンツーマンレッスンホームステイ / 滞在方法 ホームステイ

留学時期
2011年1月~2月
留学期間
4週間
担当オフィス/カウンセラー
大阪オフィス 佐野善信
留学をして、何ものにも代え難い宝物を手に入れました
WISHで話を聞いたことで留学の決心がついた

WISHで話を聞いたことで留学の決心がついた

以前から、一度海外に留学してみたいという考えがあって、英会話教室に通ったりしていました。

そんな時、仕事で行き詰ったのをきっかけにWISHに資料請求をして、実際に話を聞きに行ったところ、今まで「なんとなく行きたい」だったのが、「行きたい!」という強い気持ちになり、1カ月の短期留学を決心しました。
さまざまな人との出会いこそ貴重な宝物

さまざまな人との出会いこそ貴重な宝物

ニュージーランドでの生活・経験は私にとって貴重なものでした。
わずか1カ月とはいえ、ニュージーランドでのさまざまな人たちとの出会いはいろいろな意味で私の考え方に変化を与えました。いろいろな国の方に出会い、いろいろな人の考え方・生き方にふれ、何にも代え難い宝物をいただいたように感じます。

出会った多くの人がいろいろな話をしてくれ、帰国の直前には私の無事の帰国を祈ってくれました。人を思いやる優しさを教わり、私自身も以前よりも穏やかになれたよう気がします。

帰国前日にホストファミリーがかけてくれた多くの優しい言葉とお手紙は一番のうれしい出来事で、私の一番の宝物になっています。今でもホストファミリーとはメールでやり取りを続けています。

この1カ月の経験があったからこそ、さらに勉強しようという気持ちにもなりましたし、もっとたくさんの人と出会って、さまざまな文化を知りたいとも思うようになりました。こういったこと全てが、私の留学で得られたことだと思っています。
いつもうれしさと驚きに満ちた日々でした

いつもうれしさと驚きに満ちた日々でした

もちろん慣れるまでは言葉の壁にぶつかって、正直辛いなと思ったこともありました。今まで英会話は習っていたのに、実地ではどうにも伝わりきれなかったり、聞き取れなくて何度も聞き返したり。

でも今思い返すと、ほとんど毎日がうれしいことばかりでした。

1つ1つの出来事やささやかな会話の全てが新鮮でうれしいことばかりでした。今日こんなものを見つけたとか、キウイ独特の英語表現を1つ覚えたとか、そんなことでもうれしかったです。

私が留学していたオークランドはニュージーランド最大の都市で、海外の出身者がとても多い街だったので、本当にいろいろな国の人と出会うことができ、それもうれしくて仕方ありませんでした。

帰国してまだそれほど経っていませんが、早くももう一度留学して勉強したいと思っています。

今留学を考えている方、ぜひ留学してみてください。
絶対に多くの出会いと発見があると思います。そしてそれはきっと、この先の人生を豊かで実りあるものにしてくれると思います。

留学体験レポート