留学体験レポート

自分を変えるリスタートを踏み出そう!

道上里絵子さん 留学時の年齢:20歳

カナダ

キング・ジョージ・インターナショナル・カレッジ(KGIC) バンクーバー校&ビクトリア校
カナダ / バンクーバー&ビクトリア
留学の種類 語学留学 / 滞在方法 ホームステイ

留学時期
2010年5月~2011年3月
留学期間
40週間
担当オフィス/カウンセラー
東京オフィス 吉田香菜子
自分を変えるリスタートを踏み出そう!
スタート地点はどこだって踏み出せる

スタート地点はどこだって踏み出せる

留学という夢はあったものの、東京や大阪などの都会と違って、岩手から留学する人はとても少なかったので、「私はどうせ留学なんてできない」と諦めていました。

特に目的もないまま通っていた大学生活に嫌気がさしていたある日、友だちの「私、留学するんだ」という一言に衝撃を受けたのです。その瞬間に「自分も留学できるかも」と希望が湧き、その日のうちに留学に向けて準備を始めました。
かけがえのない一生ものの友だち

かけがえのない一生ものの友だち

私が留学で得た一番大きい財産は、友だちです。

今の私にはさまざまな国籍の友だちがたくさんいます。見た目や文化は異なりますが、皆とても親切でゆかいな、私の大切な人たちです。世界中に友だちがいるなんて、自分でも驚いちゃいます。

始めの頃は、就職活動の一環として英語を勉強していましたが、英語に少し慣れた頃、コミュニケーションの手段としての英語の素晴らしさに気付きました。
英語を使うことで、いろいろな国の人と話すことができ、友だちにもなれるのです。日本にいた頃は、自分がヨーロッパの国々やサウジアラビア、インド、ブラジルなどの国の人と通訳なしに話せるなんて、予想だにできませんでした。

カナダで出会った友だちとはFacebookを通じて交流を続けていますが、彼らは間違いなく、私の一生の宝物です。
嫌いだった自分を変えられた

嫌いだった自分を変えられた

留学前の私は何をしても中途半端で、がんばったと胸を張れるものもなく、「ああすれば良かった」と後悔ばかりする自分が嫌でした。

しかし、異国であるカナダで暮らし、周りに流されることなく最初に決めた目標を達成しようと取り組み続けた自分を、今では誇りに思えます。

留学先で出会う人たちと関わり合うことによって自分の劣っているところがわかり、考えさせられると同時に自分の良いところにも気付くことができて、自分に自信が持てるようになりました。

留学を期に自分を好きになれたと思います。
カナダ留学を考えている方へ

カナダ留学を考えている方へ

留学と言うととても大変で難しいイメージがありますが、実際は、行くと決めてからはあっという間に過ぎていってしまうものです。

散々迷って考えた末に私が留学を決心したのは、とにかく「後悔したくなかった」からです。私は、今までの後悔ばかりだった人生を変えるために、カナダに行きました。

ただ海外に滞在するというだけでは旅行と何も変わりません。楽しむためというのも留学の大切な目的の一つですが、もし何かを得るために行くのなら、留学期間中にどれだけ自分に厳しくできるかが重要だと思います。

私は、大切なのはどの道を選ぶかではなく、選んだ道で自分がどう生きられるかだと思っています。

留学生活の間、毎日を100%の力でやってきたとまでは言えませんが、一つずつ真剣に取り組んできたこの期間に少しの後悔もありません。

留学するしないに関わらず、皆さんが後悔しない人生を送れるように願っています。

留学体験レポート