留学体験レポート

皆に感謝して、これからに生かしていきたい

伊藤菜奈子さん 留学時の年齢:20歳

カナダ

グローバル・ビレッジ・イングリッシュ・センター ビクトリア校
カナダ / ビクトリア
留学の種類 語学留学 / 滞在方法 ホームステイ

留学時期
2012年8月~9月
留学期間
4週間
担当オフィス/カウンセラー
東京オフィス 石井英樹

WISHの現地スタッフとホストマザーに会って、緊張と不安がなくなった

今回の留学は、初めての海外なのに4週間も生活するということで、最初はかなり緊張していて不安しかなかったのですが、空港に着いてWISHのスタッフさんに会うとホッとしました。

その後、空港からホームステイをする家庭に送ってもらったのですが、ホストマザーと会った時点で、もう緊張も不安もなくなっていました。

私のホストマザーはとても気さくな人で、さらにこれまでに留学生を何人も受け入れたことのある人だったので、私の気持ちをすごく理解してくれました。初めは、ホストマザーの話すスピードがとても速く感じて焦っていたのですが、3日目くらいにはホストマザーの英語を聞き取って普通に会話をしている自分にびっくりしました。

料理がとても上手なホストマザーで、毎日のごはんがおいしかったです。マザーの友だちや美容室のお客さんとも話す機会があったので、マザー以外のネイティブの英語を聞くことができたことも良かったと思います。また、週に3回くらいヨガとウォーキングをして、買い物にも連れて行ってくれるなど、とても楽しく滞在できました。


また、WISHのビクトリアオフィスも、行くといつも笑顔で迎えてくれて、とても安心できました。分からないことがあっても、いつも丁寧に分かりやすく教えていただきましたし、皆さんフレンドリーで優しく、とても話しやすかったです。何か困ったときには日本人のスタッフさんがいるということが、とても心強かったです。
出発前にも日本のスタッフさんによくサポートしていただき、安心でした。この留学が有意義なものになったのもWISHさんのおかげです。本当にありがとうございました。

ポジティブにとらえるのがコツ

学校は小規模だったのでとても馴染みやすく、雰囲気も穏やかでとても良かったです。

私は、初日にレベル分けされて入ったクラスが少し難しくて、途中でレベルを変えてもらいました。変えてほしいという依頼を学校のスタッフに英語でうまく伝えられるかと心配だったのですが、スタッフの方は優しく私の英語を聞き取ろうとしてくれて、とても相談しやすかったのが印象的でした。

最初にいたレベルの高いほうのクラスは文法よりも会話に重点を置いていましたが、後半にいた1つ下のレベルでは、文法を中心に勉強している感じがしました。もちろん会話もありましたが、文法で学んだことを会話で実践するという感じでした。また、どちらのクラスでも本を1冊読みました。

学校のスタッフも先生たちもとても明るく親切でおもしろくて、授業もとても楽しかったです。クラスの皆もすごくフレンドリーで話しかけやすく、すぐに友だちになれました。夏休みの時期だったこともあり、やはり日本人や韓国人、台湾人などのアジア人学生が多かったのですが、その分馴染みやすかったので、アジアからの学生が多いから嫌だなどと思わずに、良い面を見て、ポジティブにとらえることが楽しむコツだと思いました。

韓国人のクラスメイトがくれた手紙に感動

ビクトリアは夏が観光シーズンということもあり、とても華やかで賑わっていました。

放課後にはいつも友だちとダウンタウンやインナーハーバーを散歩したりして、良い思い出をたくさん作ることができました。最終日には、とても仲良くなったクラスメイトの韓国人の女の子が、たった2週間しか一緒にいられなかったのに手紙をくれて、すごく感動しました。

ホストマザーも「いつでも戻ってきてね」と言ってくれて、とてもうれしかったです。

たくさんの良い人たちに出会えたこと、いろいろ考えて学べたことに感謝して、この留学をこれからの自分に生かしていきたいと思います。

留学体験レポート