留学体験レポート

お父さん、お母さん、本当にありがとう

中岸由依さん 留学時の年齢:20歳

ニュージーランド

NZLC(ニュージーランド・ランゲージ・センター) オークランド校
ニュージーランド / オークランド
留学の種類 語学留学 / 滞在方法 ホームステイ

留学時期
2012年8月~9月
留学期間
4週間
担当オフィス/カウンセラー
大阪オフィス 佐野善信

このメンバーだったからこそ楽しめた

私がこの留学を通して一番思い出に残ったことは、友だちがたくさんできたことです。

たった1人でニュージーランドに来て、友だちなんて絶対にできないと思っていたのですが、たまたま同じ日に入学したということだけで、たった2日でいろいろなことを話せる仲になった友だちがいました。
Student Olympicというアクティビティに一緒に参加したり、ダベンポート島へ一緒に遊びに行ったりしました。留学前の私には信じられないことです。人見知りをする私が、出会って2日ほどの人とアクティビティに参加したり、遊びに行ったりしていることが、自分自身で信じられませんでした。

もし私が違う日に入学していたら、こんなに楽しめていたかと聞かれたら、答えは否だと思います。8月6日という日にこのメンバーが入学したからこそ、1カ月を楽しく過ごすことができたのだと思います。

クラスの半分が日本人でしたが、皆明るく、積極的に英語で発言をしていました。授業内容は日本の中高生で習うレベルでしたが、全てが英語での説明なので、リスニング力が上がったと思います。

人との出会いの大切さ

また、私がこの留学を楽しめたもう1つの理由として挙げられるのは、やはりホストファミリーの存在です。

ニュージーランドに着いた初日、日本の家族に電話した際に、ホームシックから泣き出してしまいました。すると、ホストマザーが部屋に入ってきて「私のことをニュージーランドでのお母さんと思って、頼ってくれていいからね」と言ってくれたのです。すごくうれしかったです。

娘さん一家にも私のことを紹介してくれたのもうれしく感じました。

この留学で一番感じたのは、人との出会いの大切さです。私はこの出会いをずっと大切にしていきたいと思います。最後に、留学に行かせてくれたお父さん、お母さん、本当にありがとう。

留学体験レポート