留学体験レポート

この経験を活かして、英語教師を目指す!

上田伸雄さん 留学時の年齢:23歳

イギリス

センター・オブ・イングリッシュ・スタディーズ(CES) ウィンブルドン校
イギリス / ウィンブルドン
留学の種類 語学留学 / 滞在方法 ホームステイ

留学時期
2012年8月~9月
留学期間
3週間
担当オフィス/カウンセラー
東京オフィス 塩田紗希
この経験を活かして、英語教師を目指す!
留学に向けて立てた3つの目標

留学に向けて立てた3つの目標

私は今回の短期留学に、3つの目標を決めて臨みました。

1、現地で多くの海外の友だちを作る
2、現地のイギリス人がよく使う英会話の表現を学ぶ
3、リスニング力とスピーキング力の向上

期間が3週間ということもあり、現地で交流する時間が非常に限られていると感じました。そのため、まずは同じクラスのクラスメイトから仲良くなろうと決め、名前をしっかり覚えることから地道に始めました。クラスメイトの名前を覚えるために、随時メモ帳を持ち歩いて、書いて覚えていきました。

こちらから名前を呼んであげると、どの人も非常に喜んでくれて、何も話すことがなくても名前を呼び合うことで一種のコミュニケーションになることを実感しました。

また、学校ではアクティビティというものがあり、学校のメンバーとパブに行ったり、バーベキューに参加するなどの活動のおかげで、普段は交流がないメンバーとも話しができました。中でも、フットボールを皆でやる機会があり、フットボールを通して、英語という言語を超えた意思疎通をはかることができたことは、最高の思い出になりました。
ファミリーからイギリス人特有の言い回しを習う

ファミリーからイギリス人特有の言い回しを習う

2つ目の目標である、現地でよく使われている英会話表現の習得では、3週間という期間でしたが、多くの表現を知る機会になりました。ホストファミリーが毎晩、英語の表現を教えてくれる時間を設けてくれたおかげで、イギリス人は「Brilliant!(すごい!)」や「Lovely!(すてき!)」という表現をよく使うことを知り、滞在中は真似をして使っていました。
生活面でもホストファミリーには大変お世話になり、自分がビールが好きだと話したら、よく一緒にビールを飲んでくれたりもしました。

学校の授業は、8~10人ほどの人数で構成されたクラスで、文法と英会話を織り交ぜた内容でした。比重は会話が多く、2人組でのペアワークが多かったです。使われているテキストはクラスによって異なり、レベルに沿った授業展開でした。また、先生たちは大変に親切で、質問のしやすい環境でした。
学校は全体的に多くの人と話せる環境で、学校のスタッフの対応も非常に感じのよいものでした。

総合的にとても満足

出発前はWISHの方にさまざまな相談にのっていただきました。
また、ジョナサン先生の英会話教室では、毎回楽しく英語を学ぶことができ、先生がイギリス出身なので、個人的に留学先でのアドバイスをもらえたりもしました。
また、壮行会にも参加させてもらい、よかったです!

総合的に大変満足しています。
初めての留学であったため、行くまでの準備期間のサポートから、留学に行ってからも現地でのサポートなど、さまざまにお世話になり、心強く感じました。WISHのどのスタッフも親切で、感銘を受けています。

今後はこのイギリスでの経験を活かして、大学院での研究に役立てていきたいと思っています。英語の教員を目指して、一生懸命勉学に励む決意です。

留学体験レポート