留学体験レポート

ストリートチルドレンと遊ぶボランティアにも参加

朝倉千皓さん 留学時の年齢:20歳

アジア

南フィリピン大学付属語学学校
アジア / セブ
留学の種類 語学留学、ボランティア / 滞在方法 学校寮

留学時期
2012年8月~9月
留学期間
3週間
担当オフィス/カウンセラー
名古屋オフィス
ストリートチルドレンと遊ぶボランティアにも参加

マンツーマンのレッスンで弱点を強化

フィリピンに留学する前は、周りの人たちから「危険な国だから気をつけて」とか「フィリピンで英語?」などと言われましたが、フィリピンの中でもセブは比較的治安が良かったです。確かにストリートチルドレンに囲まれて物を盗られたりしたことも周りではありましたが、自分が気をつけていれば盗まれることもなく大丈夫でした。

月曜~金曜で、毎日マンツーマンのレッスンが3つと、学生4人に対して先生が1人付く授業が1つありました。マンツーマンでは基本的に会話中心で、教科書の内容というよりも、自分が気になったことや知りたいことを先生に聞いて進めていたので、トピックは自由に選べました。

始めは緊張してうまく話せなかったりもしましたが、フィリピンの先生は陽気な方が多くて、すぐに打ち解けることができました。また、発音やボキャブラリーの弱点はしっかり補ってもらうことができました。
フィリピンでは英語は第二言語なので、自分と同じ英語を学ぶ立場で教えてくれたので、わかりやすかったです。

雨季のシーズンだったので天気がとても変わりやすく、昼までは晴れていたのに、夜には雷が鳴って雨が降るという日が続きました、周りの日本人の人のなかにも体調を崩す人が多くいましたし、私も体調を崩して病院に行ったりしたので、胃腸薬とか熱の薬は持って行くことをお勧めします。

週末には、ストリートチルドレンと遊ぶボランティアにも参加して、日本にいてはなかなかできないことをいろいろ体験できて、本当に楽しかったです。
フィリピン人のホスピタリティは素晴らしいなと思いました。

留学体験レポート