留学体験レポート

刺激が多く、貴重で有意義な時間を過ごせた

谷莉沙子さん 留学時の年齢:19歳

カナダ

バンクーバー・イングリッシュ・カレッジ(VEC)
カナダ / バンクーバー
留学の種類 語学留学 / 滞在方法 ホームステイ

留学時期
2012年8月~9月
留学期間
2週間
担当オフィス/カウンセラー
東京オフィス 塩田紗希

カナダ人の温かさに感激

留学は初めてだったので、カナダに着いた当初は何もかもが日本と違っていて、興味を持った反面、戸惑ったことも多々ありました。例えば、食生活にしても交通ルールにしても、新たな発見や体験をたくさんしました。
でも、道がわからず地図を広げて途方にくれている私に声をかけてくれるカナダの人々は、とても親切で温かいなと感激しました。

最初のうちは、ネイティブの話す英語に耳が慣れず会話もまともにできませんでしたが、日が経つにつれて耳も慣れ、新しい環境に溶け込めるようになりました。

ホストファミリーもとても親切にもてなしてくださり、カナダ事情を一つ一つ丁寧に教えてくれました。東南アジア系のファミリーだったので、食事も私の口に合いました。

語学学校のクラスメイトは日本人、ブラジル人、台湾人、韓国人、タイ人、メキシコ人、ロシア人など、たくさんの国籍の人がいて、英語という一つの言語を介して授業中や休み時間を一緒に過ごしました。言いたいことが英語でなかなか表現できなくて苦労もしたけど、徐々に解消できました。仲良くなった友だちも、日本人だけでなくさまざまで、母国のあらゆる話をしました。国によって捉え方がさまざまで刺激を受けることも多く、貴重で有意義な時間を過ごせました。

バンクーバーは初めての人でも構えずに来られる街

英語だけの生活で息が詰まったときには、WISHのオフィスに行きました。オフィスでは、行くと必ず日本人のスタッフの方が笑顔で話しかけてくれ、つかの間の休息をとることができた憩いの場でした。

カナダの人たちは気軽に挨拶をしてくれたり、少しの会話でもとてもユーモアの効いたお話をしてくれたりして、親しみがわきました。またカナダの気候もとてもおすすめです。冬は寒いけど、夏は快適な気温です。湿度が低いので、日本のようにじめじめしていないし、汗もめったにかかないし、最高です。ただ、紫外線が日本の7倍ととても強いので、サングラスは必需品です。

そして何よりも、カナダではさまざまな人種の人がいて、あらゆる国の人が平等に共存している、素晴らしい国です。バンクーバーには日本人も多く、道で通り過ぎるときに日本語が聞こえるなど、初めての海外でもそんなに構えることなく来られる街だと思います。

最初はたくさんの不安がありましたが、そんな不安も吹き飛ぶくらい、ここでの日々は私の人生に大きな影響を及ぼしてくれた気がします。

留学体験レポート