留学体験レポート

一番大切なのは、伝えようと試みること

生垣舞子さん 留学時の年齢:28歳

イギリス

フランシスキング・スクール・オブ・イングリッシュ
イギリス / ロンドン
留学の種類 語学留学 / 滞在方法 ホームステイ

留学時期
2012年8月~9月
留学期間
3週間
担当オフィス/カウンセラー
東京オフィス 上原奈奈

2週目からは会話を楽しめるように

留学に行くまでは、日本人以外、特にヨーロッパ圏の人たちは、皆英語がぺらぺらしゃべれるんだと思っていました。語学学校に入学してみて初めて、母国語以外の言葉でコミュニケーションを取ることは、誰にとっても大変なことなんだと分かり、これまで「間違っていたらどうしよう」と思って話せないでいたけれど、一番大切なのは、伝えようと試みることなんだと分かりました。

最初の週は内容が少し難しく感じましたが、慣れると分かるようになりました。
高校時代には理解できていなかった文法なども今回分かるようになり、とても勉強になりました。授業内容も先生もとても良かったと思います。
また、放課後や週末にはアクティビティが開催されていました。有名な施設の入場券を安く買えたりもしたので助かりましたし、たくさん参加して楽しかったです。

2週目くらいからは、クラスメイトが話す母国語なまりの英語がだんだん聞き取れるようになってきて、会話も楽しくなってきました。仲良くなったロシア人の女の子のことをfacebookに書いたら、翌日「うれしかった」と伝えてくれて、私もうれしかったです。他にも、スペイン人のマダムとメールアドレスの交換をして、一足先に帰国したマダムからメールをもらったこともうれしいことの一つでした。
ナショナルギャラリーでは、英国老紳士とお友だちになって、3日後に一緒にカーニバルに行ったりもしました。

出発前はWISHの英会話や壮行会にも参加

ホストファミリーも良かったです。マザーもファザーもたくさん話しかけてくれたり、おすすめの場所やマーケットを教えてくれたりしました。マザーはお料理上手で、毎日夕食が楽しみでした。
お部屋はベッドルームと小さめの勉強部屋を貸していただき、専用のシャワールームもあって快適でした。
最後にはお土産にと、ティーカップをプレゼントしてくれました。

WISHではとても親身になってカウンセリングをしてくれて、第一印象がとても良かったです。その後も、いろいろと細かく連絡をくれて、しっかり対応してもらっている感じがしました。出発前にお電話をいただいたのもうれしかったです。
出発前の英会話講座や壮行会に参加できたので、あまり不安もなく出発することができました。そのおかげでホームシックになることもなく、楽しく過ごすことができました。WISHのプログラムに決めてよかったです。上原さん、ありがとうございました。

今回の留学でできた友だちやホストファミリーとこれからもつながっていけるよう、英語の勉強を続けていきたいと思います。次に会うときはもっとスムーズに会話ができるようになっていたいです。

留学体験レポート