留学体験レポート

「今、通じてる」と思うと本当に本当にうれしかった

野谷礼さん 留学時の年齢:18歳

オーストラリア

エンバシー・イングリッシュ サーファーズ・パラダイス校
オーストラリア / ゴールドコースト
留学の種類 語学留学 / 滞在方法 ホームステイ

「今、通じてる」と思うと本当に本当にうれしかった
初日は泣いていた記憶しかありません

初日は泣いていた記憶しかありません

海外が初めてのうえに、1人で行くということで、とても不安で、成田空港を出発してからブリスベンに到着するまでの約9時間、ほぼずっと泣きっぱなしでした。
到着して、車でホームステイ先まで送っていただきましたが、初日は泣いていた記憶しかありません。

でも学校が始まってからの毎日は楽しくて楽しくて、2週間なんて本当にあっという間に過ぎてしまいました。

毎日学校に行くのが楽しみでしょうがなかったです。
クラスには日本人以外に、ブラジル、ポルトガル、トルコ、タイ、中国、サウジアラビアなど、さまざまな国の人がいました。

初日に感じたのは、国によって英語の発音が全然違うということです。独特ななまりがあって、聞き取るのに苦労しました。でも、毎日聞いているうちに慣れて、いつの間にか普通に聞き取れるようになっていました。

でも、問題はそこからで、聞き取れても単語の意味が分からなくて理解できないことがたくさんありました。他の言い回しを使って説明してくれたりしたので、本当に通じなくて困ることはあまり無かったけど、自分のダメさを身に染みて感じました。
聞くときだけでなく、話すときも、単語が分からずうまく伝えられないこともありました。会話をする上で単語力の重要さをとても実感しました。他の国の人は、文法はめちゃくちゃだけど、単語を知っているから話せているし、私が言うことしっかり理解してくれました。
英語は躊躇せずに、まず話してみることが大事

英語は躊躇せずに、まず話してみることが大事

授業も、最初は難しくて戸惑ったし、授業が終わると疲れて頭が痛くなることもあったけど、先生も親切でだんだん慣れることができました。

2週目に入ってクラスの子といっきに仲良くなり、家に遊びに行ったりもしました。私が日本に帰る週だったので、パーティーをしようと言ってくれたのがとてもうれしかったです。

途中でお互いに母国語を話しすぎて少し言い合いになったりもしたけど、他の国の人とこんな言い合いまでできちゃうんだと、少しうれしい気持ちにもなりました。

授業中や普段の会話で、同じ話で一緒に笑えたときにもとてもうれしかったです。「あ、今、通じてる」「同じ気持ちだ」と思うと、本当に本当にうれしくて、それがまた勉強のモチベーションにもなりました。

英語はまず躊躇せずに話してみることが大切。
それで成功すれば良しだし、伝わらなくてもそれをバネにもっと勉強することの繰り返しだと思います。

今回の留学で感じたことや学んだこと、全てがとてもいい経験になりました。ぜひまた行けたらいいなと思います。
I had a very good time in Gold Coast!
  • 「今、通じてる」と思うと本当に本当にうれしかった
  • 「今、通じてる」と思うと本当に本当にうれしかった
  • 「今、通じてる」と思うと本当に本当にうれしかった

留学体験レポート