留学体験レポート

泣いたこともあったけど、今は楽しめてます

清水綾子さん 留学時の年齢:22歳

アメリカ

ファイブタウンカレッジ
アメリカ / ニューヨーク
留学の種類 大学留学

留学時期
2004年11月~2007年12月
留学期間
3年間
担当オフィス/カウンセラー
東京オフィス
泣いたこともあったけど、今は楽しめてます

貴重な経験を積んでいるように感じられる今日このごろ

ほんとに早いものでNYにきて約1年半が過ぎました。
Collegeの方は先月末Finalが終わり、早くも夏休みに突入しました。
私の場合、2年生プログラム(Associate degree) なので、もう4分の3が過ぎてしまったのかと思うと、ほんとに信じられない気持ちでいっぱいです。

学期中はpaper, testなどに追われ、時にはストレスや疲労に悩まされ、「早く休みに入ればいいのに・・・。」と思っていたのですが、いざ休みに入ると、不思議なもので少し学校の授業を恋しく思ったりします(笑)

夏休みに入って時間にゆとりができ、この1年半の留学生活を振り返ってみたのですが、普段の生活にしても、学校生活にしても、ほんとにいろいろな面で貴重な経験を積んでいるように感じられる今日このごろです。

特に学校生活においては、入学したばかりの頃はほんとに授業がハードに感じられ、先生は早口でしゃべって何言ってるか分からないし、宿題はたくさんだされるし、テストは散々な結果だし・・・と「こんなでこの先、どうなっていくんだろう・・・」とほんとに途方にくれ、時には涙したこともあったのをよく覚えています。

でもやはり学期を積むごとに、授業のペースが把握できたり、先生のいうことが自然に耳に入ってきたり、どうしても分からないときは先生やアドバイザーに助けてもらって、辛いときもありますが、それ以上に学校生活を楽しめている感じがします。

これもひとえに松田さんに助けていただいて、無事入学できたからこそ、今の自分が存在し、こういう貴重な経験ができているのだと、ほんとに感謝していますm(_ _)m

これから8月末まで夏休みなのですが、3カ月月もあるわけだし、こんな長い休みは滅多にないので、計画たてて有意義に過ごそうと思っているところです。
私の性格上、「休み3カ月もあるから・・・」とのんびり気分でいると、気づいたら「えっ、もう休み終わり!?」ということになりそうなので(笑)、したいこと、またはこの休みにしかできないことをどんどん行動に移していこうと思っているところです。

そんなわけで、こっちの自動車免許をとり始めたり、あとインターンシップもしてみたいなぁと探し始めたところです。その他にこの長い休みを利用して、どこか旅行行きたいなぁとも思ったり(学期中はなかなかできないので・・・。)、日本にも少し帰りたいなぁ・・・としたいことだらけです(笑)

留学体験レポート