留学体験レポート

夏休みを取って、念願の留学へ

小野聡枝さん 留学時の年齢:42歳

カナダ

カナダ / ビクトリア
留学の種類 ファームステイ / 滞在方法 ホームステイ

留学時期
2011年8月
留学期間
2週間
担当オフィス/カウンセラー
東京オフィス 塩田紗希
夏休みを取って、念願の留学へ
長年の留学の夢を思い切って実現!

長年の留学の夢を思い切って実現!

私は働き始めて20年近く経ちます。一度留学を体験してみたい、という夢を持っていましたが、働いていると長期の休みは取れず、なかなか実現しませんでした。
それが今年、仕事の関係で2週間の夏休みを取れることになり、思い切って念願の留学にチャレンジしました。

留学を決めたものの、英語の勉強からは長いこと離れていましたし、留学先でのコミュニケーションに自信もなく、どこの国に行ったらよいかなど、不安をいっぱい抱えながら、インターネットの検索でWISHさんに出会いました。
そんな状態での相談でしたが、カウンセラーの対応はとても親切で、私の不安について一つひとつ丁寧に回答してくださいました。また、ご自身の留学経験もお話してくださり、留学の楽しさが伝わってきて、とても楽しみになりました。
ファームでの体験

ファームでの体験

「英語を学びたい」「大好きな自然を海外で体験したい」という2つの私の希望から、カナダのビクトリアでのファームステイを選びました。

ビクトリアは海が近く、花が本当に多い、美しい街でした。人々はとても優しく、明るく、フレンドリーです。街中で見ず知らずの人同士が、挨拶から始まって本当に親しそうに話している姿をたくさん見かけました。

ステイ先はビクトリアの街から車で1時間ほどの場所でした。その町はファームが多く、広大な自然と多くの動物を見ることができました。
ホストファミリーは仕事を退職されたご夫婦でした。初日、緊張している私に「2週間楽しんでいって」と笑顔で出迎えていただきました。

ファームのお仕事は庭仕事や飼っている鶏、羊の世話でした。
仕事はほとんど数時間で終わり、いろいろな体験をさせていただきました。BCミュージアムやブッチャート・ガーデンの観光、ショッピングや森探索、釣りやバーベキューなどなど。ホストファミリーのお友だちの家にも一緒に遊びに行きました。

また、日曜日にはホストファミリーの自宅で開かれたホームパーティーにも参加させていただきました。このパーティーは、ご主人の趣味であるクラシックカーの仲間など、総勢100人近いゲストが来られました。
ホストファミリーは本当に家族のように接してくださいました。
この年齢だからこそ感じられたことも多い

この年齢だからこそ感じられたことも多い

英語は、最初は聞き取りがなかなか難しかったですが、ホストファミリーはゆっくり話してくださったり、時にはレッスンもしていただき、日常生活のなかで自然に英語を学ぶことができました。しかし、私の語学力ではまだまだで、これをいい機会に、さらに英語を学ぼうと、強く決心して帰国しました。

今回の留学では、大自然のなかでのんびりしながら、本当に多くのことを経験させていただくことができ、想像していた以上に素晴らしい日々でした。
なかでも一番うれしかったことは、ホストファミリーのご夫婦と一緒にステイした15歳の女性と出会えたことでした。

今回思い切って留学して本当に良かったと思います。この年齢だと、本当に思い切った、大きなチャレンジでした。しかし、若いときとは違う視点で感じられたことも多くあったと思います。そのことが、これからの仕事や生活にも影響するのではないか、人生観も変わるのではないかと思っています。

語学ができれば、知らない土地を見て、多くの人と出会うことができます。そしてまた違う視点で日本や日頃の生活を見ることができます。また是非留学にチャレンジしたいと思っていますし、その目標に向かって英語を勉強したいと思います。具体的な目標があると、語学の勉強も楽しくなる気がします。

WISHさん、素敵な出会いをありがとうございました。
  • 夏休みを取って、念願の留学へ
  • 夏休みを取って、念願の留学へ
  • 夏休みを取って、念願の留学へ
  • 夏休みを取って、念願の留学へ
  • 夏休みを取って、念願の留学へ

留学体験レポート